大阪キャリナリー製菓調理専門学校
スクール大阪府
大阪キャリナリー製菓調理専門学校

〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江2-9-14

パンフ追加

気になるリストに追加

大阪キャリナリー製菓調理専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

大阪キャリナリー製菓調理専門学校

中村 隼大さん 評判・口コミ

中村 隼大さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

大阪キャリナリー製菓調理専門学校
キュイジニエ

ものづくりが好き。そこから料理へ

将来を考えたときに”自分が好きなことをやりたい”と考えて、思いついたのが「ものづくり」高校の頃にお弁当屋でアルバイトの経験もあり、仕事にするなら料理、と決めていました。両親とも手先は器用でその影響はあるかも、です。父も時には台所に立ち、肉や魚をさばいて料理を作ったりしていて、小さいころその姿を見てやってみたいと思っていたのを覚えています。

学生へのメッセージ

見て、覚えて、真似るを繰り返す
同じ素材、分量で作っても、作る人によって料理は味が変わるんですよね
。野菜の状態や火の入れ方一つで変わる。それが本当におもしろくて、毎日やっていて同じことなんてない。飽きないんです。仕事は教わるよりも、先輩のやっていることを一つひとつ見て、覚えて、真似てやってみるの繰り返し。今はオードブルやサラダなどの冷製担当で、盛りつけまでを任されています。基本形があって、そこから自分なりのアイデアを加えていくのですが、上司や先輩に褒めてもらえたら、やはり嬉しいですね。
自分の作った一皿でお客さまから「おいしい!」の一声を聞けるのが、最も嬉しい瞬間です。給仕するサービススタッフが「おいしかった、いただきました!」とお客さまの声を伝えてくれたり、厨房の外でお客さまとすれ違い、直接声を掛けられることもあります。「おいしい!」と言っていただけることが一番の喜びであり、やりがいですね。納得のいく仕事はまだまだできていないので、まずは料理長・副料理長の信頼を得られるようになること。そこからいずれは自分でお店を持てたらと思っています。オープンキッチンで、お客さまとおしゃべりできるようなお店です。10年後ぐらい
には、ですかね。

大阪キャリナリー製菓調理専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop