ノースアジア大学
大学秋田県
ノースアジア大学

〒010-8515 秋田県秋田市下北手桜守沢46-1

パンフ追加

気になるリストに追加

ノースアジア大学の資料をすぐにもらう

奨学金・免除・返還不要

ノースアジア大学

奨学金制度

学業奨学生制度

ノースアジア大学入学試験(秋季入学試験・編/転入学試験・社会人入学試験を除く)において申請・受験し、特に成績が優れている者の中から、「奨学生(Ⅰ種・Ⅱ種)」を選抜する制度です。

(1) I種は当該年度の授業料の全額を免除します。
(2) II種は当該年度の授業料の半額を免除します。

入学時修学支援奨学生制度

明確な目標を掲げ学習・課外活動等に取り組み、かつ他の学生の模範となりえる学生のうち、学費の負担が困難な学生若干名を選抜し、入学時の学納金の一部を免除する制度です。

1.入学時修学支援奨学生の出願要件は、本学の入学試験に出願可能な者のうち、次の各号の一に該当するものとします。

1) 高校在籍中に都道府県市町村から「授業料の免除・減免」等の措置または補助金等を受けた者
2) 高校在籍時・大学入学時において「日本学生支援機構」の奨学金を受ける者
3) その他特に支援を求める者(書類提出等を求める場合もあります)

2.入学時修学支援奨学生には次の2種類があります。

1) I種 :当該年度学納金より200,000円免除
2) II種 :当該年度学納金より100,000円免除

観光奨学生制度

 国際社会において観光分野等で活躍できる人材の育成を目標として、観光学科に入学した学生の中から20名を上限として認定する制度です。本学学術交流提携校での1年間の留学を支援するため、対象学生に、留学する年度の授業料を免除し、留学にかかる諸費用(上限40万円)を奨励金として給付します(留学時に給付)。

※留学特別奨学生(留学年度の授業料全額免除)
※留学奨学生(留学年度の授業料1/2免除)
※ 入学試験の際には、候補者として選考されます。

家族学費支援制度

入学予定者の家族が下記(卒業生・在学生)に該当する場合、支援を行う制度です。

 対象【卒業生】
 入学予定者の保護者又は兄弟姉妹がノースアジア大学・秋田看護福祉大学又は秋田栄養短期大学(旧名称も含む)を卒業している場合は入学金相当額から100,000円を免除します。

 対象【在学生】 
 ノースアジア大学、秋田看護福祉大学または秋田栄養短期大学に学生が在籍している場合において、その兄弟姉妹のいずれかの者が入学した場合、下級の者に対し授業料の1/3相当額を給付する制度です。
(ただし、上級学生が卒業するまでの間においての適用となります。)

※ 家族学費支援制度(卒業生)、家族学費支援制度(在学生)、学園内大学入学金支援を重複適用はできません。詳しい内容は、入学試験要項でご確認ください。

日本学生支援機構

【奨学金の種類】
第一種奨学金(無利子)及び第二種奨学金(有利子)

■大 学
【第一種奨学生】自宅通学 54,000円 自宅外通学64,000円  または、30,000円
【第二種奨学生】3万円、5万円、8万円、10万円、12万円のいずれかを選択

■短期大学
【第一種奨学生】自宅通学 53,000円 自宅外通学60,000円  または、30,000円
【第二種奨学生】3万円、5万円、8万円、10万円、12万円のいずれかを選択

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop