九州産業大学
大学福岡県
九州産業大学

〒813-8503 福岡県福岡市東区松香台2-3-1

パンフ追加

気になるリストに追加

九州産業大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

九州産業大学

井上 広一 評判・口コミ

井上 広一

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

九州産業大学 芸術学部 デザイン学科
1998年度卒業
アートディレクター
有限会社 ORYEL 代表取締役

大学時代に鍛えた発想力がどこまで広がるか、深まるか。チャレンジはまだまだ続きます。

企業や商品のトータルブランディングをはじめ、ポスター、CI、パッケージなどのグラフィックデザインからWEBサイトや映像制作まで。アートディレクターとして、幅広いクリエイティブワークを手がけています。クリエイティブの原点は、とことん考えること。クライアントと対話を重ねて商品に込めた思いを理解し、思いをどうカタチにすればいいかを、考える。
コピーライターやフォトグラファーなど、多彩なクリエイターとアイデアをぶつけあい、時には自ら写真を撮ったりコピーを書きながら、考える。その面白さと可能性を教えてくれたのは、芸術学部デザイン学科の授業でした。アイデアを出すトレーニングに特化した課題を通じて、発想を形にする楽しさを実感。大学3年の時には、恩師に進められた海外企業のデザインコンテストに出品してゴールド賞をいただき、その企業の本社のあるベルギーへ。
世界10カ国の受賞者と参加したワークショップは今も忘れられません。
英語は一言も話せないのに、お互いの作品を見るだけで気持ちが通じあう。
デザインには国境や言葉の壁を超えて、人と人とを結びつける力があるんだと確信出来ました。
これからも、作品を通じて多くの人に思いを伝え、世の中を少し手も楽しくするお手伝いができたら。そんなことを思いながら、日々の仕事に臨んでいます。

Profile

福岡県生まれ。九産大卒業後、ワイデン+ケネディトウキョウに入社。ナイキ、森ビルなどを担当し、2005年、自身のオフィス「ORYEL]を設立。グラフィックデザインにとどまらない幅広いクリエイティブを手がけている。
昨年、九州産業大学美術館で個展を開いた。

九州産業大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop