京都橘大学
大学京都府
京都橘大学

〒607-8175 京都府京都市山科区大宅山田町34

パンフ追加

気になるリストに追加

京都橘大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

京都橘大学

京都橘大学の学部・学科一覧

国際英語学部(2017年4月開設)

グローバルキャリアコース / 国際観光コース / 英語教育コース

90

多彩なカリキュラムから高度な英語運用能力と、キャリア形成につながる幅広い知識を修得する

グローバルキャリアコース

ビジネスの現場において役立つ専門的な知識や教養を養うグローバルキャリア領域を中心に学びます。
経済学、経営学、会計学などの、より実践的かつ専門的な知識を身につけます。
外資系企業や国内企業の国際部、金融系企業などで海外を舞台に活躍することをめざします。

国際観光コース

観光学を中心に学ぶとともに、地域の魅力や観光資源に関する知識を修得するための科目もバランスよく学びます。
高度な英語運用能力に加え、日本や海外の文化、多様な考え方を理解したうえで、旅行業、観光業、航空業などの現場において、海外の方と深く関わることのできる知識とスキルを身につけます。

英語教育コース

英語教員として必要な知識や、英語圏の文学・文化や多文化コミュニケーションなどの知識を修得する国際言語文化領域を中心に学びます。
留学経験を生かした授業展開など、次世代の英語教育に適した知識とスキルを身につけます。

文学部

日本語日本文学コース / 書道コース

入学定員70名

京都を舞台にことばや文学、文字を専門的に学び、社会で表現できる基礎力を養う。

日本語日本文学コース

さまざまな角度から日本語を探求する「日本語学分野」、古典から近現代といった幅広い時代の作家や作品を研究する「日本文学分野」、メディアにおける日本語表現の手法を学ぶ「メディア表現分野」の3分野から日本語と日本文化について専門的に研究します。また発信する力を養いながら、実践的な日本語能力の基礎を身につけます。

書道コース

書道展において優秀な成績をあげるなど、レベルの高い書道教育で書の本質を学べる、全国でも数少ないコース。1回生から書の基礎力を養成し、徹底した少人数制での実技指導など、きめ細かな指導で書を究めることができます。また臨書から古典を見つめ読み解き、自らの書の世界を確立するために培った集中力と独創性は、実社会で役立つ優れた資産となります。

日本史コース / 世界史コース 

入学定員90名

1200年の歴史を誇る京都で学び、価値を見つける、伝える、つなぐ、歴史学

日本史コース

古代から近現代にいたる全時代の教員がそろい、政治・経済から生活文化史まで、幅広い分野の研究ができます。実証に基づく幅広い歴史分析力を身につけるため、古文書や復刻史料の読解力の養成を重視しています。

世界史コース

東洋史・西洋史の区分を廃し、イスラム圏などを含め、学生の興味・関心に応じ、さまざまな地域・分野を研究することができます。世界史を学ぶ上で不可欠な、外国語文献の読解力を養成。英語・中国語・韓国語の短期語学研修などにも参加できます。

歴史遺産コース / 考古学コース / 美術工芸史コース  

入学定員50名

受け継がれた人類の英知・歴史遺産に触れ、社会人としての基礎力やスキルを養う。

歴史遺産コース

時代とともに歴史遺産に対する考え方が変化するなか、より専門化・高度化する文化遺産研究の新しい拠点として2012年に開設。建造物・文化的景観・産業遺産などを研究対象とし、研究フィールドは京都の近代建築をはじめ、世界中の歴史遺産へも広がります。歴史遺産を社会で活用し、後世に残すためのアイデアを創出するとともに、そのアイデアの検討や評価、分析研究を行います。これにより自由な発想力や鋭い洞察力を養います。また、研究データを地域の活性化に生かすための取組みも行います。

考古学コース

遺物の発掘・調査方法などを含む考古学を学び、埋蔵文化財に関する幅広い知識と技術を身につけます。1・2回生では歴史遺産についての知識・技術の基礎を修得。2・3回生時の「歴史遺産学実習」では、石器・木器の実測、遺構や大型遺物の縮小実測、考古学の基本的な遺物の観察法と遺物の図化表現法の技術、拓本、写真撮影の方法などを学び、編集技術や展示の仕方も修得します。所定の単位を修得することによって埋蔵文化財調査に必要となる考古調査士2級資格が得られます。

美術工芸史コース

美術工芸史コースでは、絵画・工芸・彫刻・古文書・典籍・民族伝承資料など、広範な領域を研究対象としています。まず、「研究入門ゼミ」によって基礎的な知識を修得し、選択により建築、服飾、風俗を含む古代美術品などに関しても積極的に学びを深めます。美術工芸史を学ぶための基本は、美術品の緻密な観察と調査です。「歴史遺産学実習」では、博物館や美術館、仏教美術を有する寺院への実地見学を行いながら、美術工芸品に対する判断力と理解力を磨きます。また学びの集大成として、自らの選んだテーマで卒業研究を完成させます。

発達教育学部(2017年4月、人間発達学部を改組し開設)

児童教育コース / 幼児教育コース

入学定員140名

豊かで深い人間性を育みながら、実践力を備えた教員・保育士をめざす。

児童教育コース

講義および教育実習により安定した教育技術と子どもへの理解力を養成。また、総合学習やディベート、IT利用の学習など、子どもの学習意欲を引き出す授業づくりを学びます。さらに教育現場で適切に対処するための反省力と分析力・問題解決能力を徹底して修得していきます。新学習指導要領に基づく小学校の「外国語活動」に対応し、「児童英語研究」や「児童英語教材研究」を開講。新たに小学校英語指導者認定協議会(J―SHINE)認定の小学校英語指導者資格の取得も可能となり、高い英語力を持つ小学校教師の育成に取り組んでいます

幼児教育コース

人間の発達について保育の視点から教育・研究を行います。乳幼児の発達や学習プロセス、また親子関係や生育環境について理解。さらに個々の乳幼児の発達課題を見つけ、支援する技術を修得します。乳幼児と保護者の両方との交流を通し、パートナーシップを構築できる人材を育成します。現在の乳幼児をめぐる環境の変化に対し、豊かな感性や表現力をもって乳幼児と接することができる能力を重視。実技系科目を通して、自らの感性や表現力を磨きます。また、乳幼児の発したことばや表現など、観察から得られる気づきを、保育計画として立案・実行できる実践力も養います。

現代ビジネス学部

企業経営コース / 情報ビジネスコース/ 金融コース / 公共経営(公務員・消防・警察官)コース / 医療経営(医療事務・診療情報管理士)コース / グローバルビジネスコース 

入学定員180名(2017年4月入学定員増:130名→180名 )

あらゆる企業や組織において求めら経営的な視点を、5つの専門的なコースで身につけます。「企業経営コース」では、企業が事業を展開するうえで不可欠な知識・ビジネススキルを学び、「金融コース」は、財政や金融システムについて理解し、銀行や証券会社、保険会社の組織と機能を学びます。「公共経営(公務員・消防・警察官)コース」は、公共サービスを通して、社会に貢献できる人材を育成し、「医療経営(医療事務・診療情報管理士)コース」は、医療業界を支える人材を育成します。「グローバルビジネスコース」は英語力をつけて、世界を舞台に活躍できる人材を育成します。

企業経営コース

企業経営に欠かせない知識を学び、ビジネスの最先端で活躍する力を磨きます。

情報ビジネスコース

2017年4月、企業の成長に欠かせないIT知識を修得する本コースを新たに開講。経営学の視点と実践活用の視点から、ITを体系的に学修。ITパスポートの取得を必須とし、さらに基本情報技術者の資格取得をめざします。

金融コース

金融の基礎知識から理論まで学び、銀行などの金融機関や財務で羽ばたく人材を育みます。

公共経営(公務員・消防・警察官)コース

公共団体の経営学をベースに学び、公務員試験合格までサポートします。

医療経営(医療事務・診療情報管理士)コース

転換期を迎える医療業界の支えに、医療機関経営に必要な能力を学びます。

グローバルビジネスコース

グローバルに事業展開する経営を学び、国際社会に通用するビジネス力を養います。

建築・インテリアコース / 観光ビジネスコース / 公共政策(公務員・消防・警察官)コース /

入学定員130名

暮らしを豊かに彩る知識とスキルを身につけ、都市や地域を創造する人材を育成します。

建築・インテリアコース

「建築計画」「建築設備」「CAD演習」などの科目を通して、一級建築士やインテリアプランナーに必要となる知識を身につけるとともに、コンピュータを使って設計を行うなど、実践的な技術も修得していきます。また、西洋や日本における建築の歴史的変遷についても考察します。「基礎演習」「専門演習」での学びを生かして取り組む卒業研究では、卒業論文の代わりに、作品を設計することもできます。所定単位の修得により、一級建築士試験受験資格(要実務経験2~4年)、インテリアプランナー登録資格、二級建築士・木造建築士試験受験資格が取得できます。

観光ビジネスコース

世界有数の観光地である京都をフィールドに、観光についての幅広い知識やスキルを修得します。都市や地域にさまざまな観光資源や文化資源が存在しています。そうした資源を発見しながら観光地の個性を引き出し、観光計画を立案したり、観光地を開発したりする方法を学びます。資「観光資源論」「観光文化論」などの科目を通して、観光や都市デザインに関する幅広い基礎知識を身につけます。さらに、宿泊・運輸ビジネスの実務を体験する「観光ビジネス実務演習」など、多様なフィールドワークによって実践力を磨きます。

公共政策(公務員・消防・警察官)コース

地方自治体や警察・消防、NPOなど営利を目的としない組織体の運営や政策について学びます。公共政策に関する基本的な考え方や社会の仕組みを学ぶほか、法学や行政学の専門的知識も修得。また、組織の壁を超え、地域の公共活動や政策などを主導できる人材をめざす地域公共政策士資格の取得をめざすこともできます。フィールドワークやワークショップを積極的に取り入れた「アーツマネジメント論」「イベントデザイン演習」などにより、特に芸術文化を活用した公共政策に強みを持つ人材を養成します。

看護学部

入学定員95名

11年間の実績に対する高い評価のもと、看護教育の最先端で「人によりそう看護」を学ぶ。

健康科学部

臨床心理学領域 / 社会・産業心理学領域 / 発達・教育心理学領域 / 行動神経科学領域

入学定員80名

臨床・社会・教育など多岐にわたるシーンにおいて、役に立つ心理学を身につける。

臨床心理学領域

子どもから青年・成人・高齢者までさまざまな世代のこころの健康や問題について理解し、体験学習を多く取り入れて実践力を身につけ、現場で生かせる力を養います。

社会・産業心理学領域

消費者の行動を研究することで人々の心を読み解き、さらに企業の売り上げを高めるための知識と実践力を身につけます。さらに、企業で働く人たちのメンタルヘルスの管理を学び、企業の人事や労務などで必要とされるスキルを獲得します。

発達・教育心理学領域

成長過程の子どものこころの揺れを理解し、生じるこころの問題への対処法を学びます。乳幼児期から思春期、青年期までの心理について深く理解し、そこに生じるさまざまな問題やその対処法やストレスマネジメント、ソーシャルスキルなどを身につけます。

行動神経科学領域

感情や行動にあらわれる、人のこころの動きを、実験をもとに科学の目で解き明かしていきます。自ら実証実験を行い、実験結果を正確に積み上げていくことを通じて、データに基づいた論理的思考力を養い、社会で生きる力を身につけることができます。

ヘルスプロモーションコース / スポーツ・運動器障害コース / 脳・神経障害コース

入学定員60名

専門的知識とスキルを身につけた、心身ともに支援できる理学療法士を養成。

ヘルスプロモーションコース

高齢者の病気やケガの予防に関する高度な知識と技術を備えた理学療法士を養成するコース。老化による身体機能の低下を和らげるため、その要因となる生活習慣病などの予防法について専門的に学び、健康づくりに貢献していきます。将来は、高齢者の病気やケガが安定段階にある時期の医療を行う病院や、老人介護保健施設、訪問リハビリテーション機能を持つ施設などでの活躍をめざします。高齢社会が進む日本で、今後さらにニーズが高まる分野です。

スポーツ・運動器障害コース

スポーツ中のケガや運動器(骨や関節)の疾患に関する高度な知識と技術を持つ、スポーツ分野に強い理学療法士を養成するコース。心理系科目についても学び、体のダメージだけでなく、心の傷や不安も理解しながらサポートできる理学療法士をめざします。卒業後は、リハビリテーション科を持つ病院・診療所をはじめ、スポーツ整形専門医院、スポーツ関連メーカーなど、さまざまな現場で活躍することができます。

脳・神経障害コース

脳・神経の疾患について深く理解し、身体機能の回復をサポートする理学療法士を養成するコース。脳性麻痺(小児)や脳・神経損傷の発症メカニズム、病態を理解し、その理学療法を学びます。「神経内科学」「画像診断学」では、神経系の疾患や診断についても学修します。卒業後は、脳・神経障害や小児のリハビリテーションを行う病院・診療所などでの活躍をめざします。三大成人病のひとつといわれる脳血管疾患の後遺症に悩む人をサポートするなど、社会に貢献する人材を養成します。

2016年4月、西日本の4年制大学で初となる救急救命学科が誕生しました。これまでの現代ビジネス学部救急救命コースの実績をもとに、さらにカリキュラムを充実。救急医療の現状や課題を理解し、基礎医学や救急医学・疾患についての知識を総合的に学び、判断力やシミュレーション能力、問題解決力やマネジメント能力を養います。

入学定員50名

幅広い医学知識と高度な救命技術を総合的に学び、実践力のある救急救命士を養成する。

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop