京都美術工芸大学
大学京都府

〒605-0991 京都府京都市東山区川端通七条上る

パンフ追加

気になるリストに追加

京都美術工芸大学の資料をすぐにもらう

高校生の方へ

京都美術工芸大学

京都の地で、新しい理想を追求する京都美術工芸大学に期待してください。

本学の母体である二本松学院は、平成3年に行政からの要請を受け京都建築大学校を開校。産業界から求められる「二級建築士」資格を在学中に取得する全国に類を見ないカリキュラムを確立しました。平成7年には国と京都府の要請を受け京都伝統工芸大学校を開校し、伝統工芸の新しい後継者育成環境を実現しました。世界に誇る美術工芸文化が息づく京都の地で、先行する二つの大学校の実績と経験をさらに発展させ「日本の伝統美の新しい価値を創造し、世界へ発信できる人材育成」をめざし、その理想の実現のために設立したのが京都美術工芸大学です。現在の京都園部キャンパスに加えて、平成29年4月には京都市内に京都東山キャンパスを開設予定です。1200年の歴史と伝統のある文化芸術都市で、つねに本物にふれることができる環境を整え、我が国の文化のさらなる発展に貢献できる人材を育てる場として、今後も進化させて参ります。

学校法人二本松学院
理事長 新谷 秀一

「生活に根差した日本の美」を世界へ発信する人材を育成します。

建築や美術工芸に代表される日本のものづくり。これらを学ぶ上で大切なことは、まず伝統を理解し、それをベースに想像力の醸成を図ることです。KYOBI生には生活美術である建築や工芸を時代的背景から理解し、現代にフィットした暮らしを豊かにする作品を創造してもらいたいと考えています。日本の美は今後も世界の注目を浴び続けることでしょう。皆さんに、その担い手となってもらうために、KYOBIではこれからの“用の美”を開拓し、活躍できる方向性をより明確に示していく所存です。1200年以上にわたって我が国の都、日本の文化の中心地として栄えてきた京都は、社寺はもちろんのこと、歴史的建造物、仏像、絵画や工芸品など、ありとあらゆる文化財の宝庫です。また、京都は、明治以降の近代美術の分野でも先駆的な役割を果たしてきました。まち全体がキャンパスともいえ、『美』のエッセンスが凝縮されたこの地で本物にふれ、優れた美意識を育んでください。

京都美術工芸大学
学長 河野 元昭
(東京大学名誉教授)

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop