京都華頂大学
大学京都府
京都華頂大学

〒605-0062 京都府京都市東山区林下町3-456

パンフ追加

気になるリストに追加

京都華頂大学の資料をすぐにもらう

学生の声

京都華頂大学

M. N 評判・口コミ

M. N

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

京都華頂大学 ライフデザインコース

京都華頂大学への進学を決めた理由

もともと私は住居関係のことを学びたいと思っていました。京都華頂大学のライフデザインコースなら、住居関係のことも学べるけれど、食や衣服についても学ぶことができるので、「衣食住」の観点から総合的に勉強できていいなと思ったので選びました。

授業「現代家政学論」の感想

家政学というのは、私のイメージでは女の人が学ぶもので、料理やお裁縫などの一通りの技術を身につけるものだと思っていました。
でも現代家政学論はそういうものではなくて、「時代の変化について」考えていくような授業でした。さまざまなことが時間が経つにつれて変化していくのは当たり前のことだし、仕方のないことだと思います。
ただ、いい方向に変わっているものばかりではないから、私たちは自分自身でそれらを見極めないといけないんだと思います。そういったことも含めて、新しく変わっていくことの大切さを学べたと思います。

2回生以降に選択したい授業

「食生活実習」は楽しみにしている授業の一つです。「食」はとても身近なものであり、生きていくためには必要不可欠なものです。実習を通して、普段忘れがちな食の大切さについて、より実感できるようになると思います。
また「子どもと生活」にも関心があります。子どもたちの発想力や行動は、とても豊かで素直です。毎日の生活の中での出来事をどう考え、どう感じているのか、それは私の考えとはどう違うのか、興味を持っています。

今後のキャンパスライフについて

今はまだ、やりたいことが具体的に決まっていないので、「やりたいと思えることを見つける」ことが今の目標です。そのためには、いろんなことを経験していくことが大切だと思います。自分はどんなものを好きになって、どんなものに興味が湧くかなんてまだまだ分からないので、色んなことに積極的に挑戦していこうと思っています。

受験生のみなさんへ

受験勉強はとても大変だと思います。しかし、今そうやって必死になって勉強しているのは、大学で自分の興味や関心があることを学ぶためだと思います。大学で学んだことや得た経験は、将来の自分につながると思います。今やっている受験勉強も、自分の力になると思うので頑張ってください。

※この記事は2011年11月の取材を元に作成されたものです

京都華頂大学の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop