京都華頂大学
大学京都府
京都華頂大学

〒605-0062 京都府京都市東山区林下町3-456

パンフ追加

気になるリストに追加

京都華頂大学の資料をすぐにもらう

学生の声

京都華頂大学

M. Y 評判・口コミ

M. Y

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

京都華頂大学 児童学コース

京都華頂大学への進学を決めた理由

私がこの大学に進学しようと思ったのは、短期大学での長い実績があり、京都の風情ある東山や知恩院にある大学で、新築の学舎には最新の設備が整っているからです。新しい大学で自分たちが実績を残していきたいとも思いました。
保育士資格と幼稚園教諭免許、小学校教諭免許の3つが取得でき、キャンパス内に幼稚園がある環境にも惹かれました。

授業「現代家政学論」の感想

この授業では様々なことを学びました。幼児などの教育系のことだけでなく、環境や地域、自分たちの生活に関連した周りのことなど、これから自分が生きていく上で必要な知識など教養が身についたと思います。私は変化し続ける現代社会で、色んなことに対応できる人になりたいです。
将来どんな仕事にかかわってもムダにならないことばかりで、一人の大人として社会に出ていくためにも学んで良かったと思いました。

2回生以降に選択したい授業

「からだのしくみ」は興味深い授業です。子ども園や小学校などで働くようになったら、子どもがケガをしたり体調を崩すこともあると思います。そういう時に対応できるようになりたいし、自分のこととしても体のしくみを知っておきたいです。
「障害者福祉論」にも関心を持っています。障害をもった子どもたちと触れあうことが、これからたくさんあると思います。私には障害がないので、障害をもった方々について深く知らないし、将来のためにも学びたいです。

私の理想の先生像

卒業後は、幼稚園か小学校での先生になるのが目標です。現代のさまざまな問題に精通していて、子どもの良い成長を手助けできるような先生になりたいです。子どもの個性・感性・創造性を尊重し、しっかりとした教育観で子どもたちを育てていきたいです。
また子どもだけではなく、親とのコミュニケーションも大切にしたいです。子どもに優しく、親からも信頼されるような先生になりたいです。

高校生のみなさんへ

京都華頂大学は、開学1年目でまだ歴史はないけれど、その歴史を創りあげていくのは私たちだと思っています。一緒に良い大学を創っていきましょう。先生方も他の大学ではあり得ないくらいに協力的だと思いますし、丁寧に指導してくださいます。
のびのびと学び、自分の夢を見つけて、それを実現するために一緒に頑張りましょう。

※この記事は2011年11月の取材を元に作成されたものです

京都華頂大学の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop