八戸工業大学
大学青森県
八戸工業大学

〒031-8501 青森県八戸市妙字大開88-1

パンフ追加

気になるリストに追加

八戸工業大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

八戸工業大学

佐々木 幸平 評判・口コミ

佐々木 幸平

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

八戸工業大学 生物環境化学工学科(現:バイオ環境工学科)
2007年3月卒業
太子食品工業株式会社 製造課係長

自分の考えで製造ラインを改良 微妙な変化を確認するのも楽しい

太子食品日光工場は、豆腐、油揚げ、豆乳飲料などを生産していますが、佐々木さんは入社5年目にしてそのすべての工程管理を任されています。
「製造ラインは常に、どうしたらもっと良くできるか改善提案の毎日。僕はある程度権限をもらっているので、『こうしたらいいんじゃないか』『こうやってみよう』と自分の考えをラインに反映できるのが楽しいですね」と胸を張ります。
佐々木さんが八戸工業大に入学したのは、バイオ環境工学科が「生物環境化学工学科」だった頃。「高校で機械製作をやっていたので、その頃から製造ラインには興味がありましたが、この学科で生物や化学反応について学べたことが良かったと思います。ラインの構成を変えると熱の伝わり方が微妙に変わり、製品に影響が出るのですが、どういう反応が起こるか調べるのは面白いし、大学で教わった計算式が今でも役立っていますね」。
美味しい豆腐の向こう側には、先輩の技術追求の日々があるのでした。

八戸工大メモリー

化学に関して広範囲に学ぶことができる学科でした。特にビールの製造実習は、会社に入ってすぐ役立ちましたね。学生時代を振り返ってみると、バーテンのアルバイトをしていたか、研究室にいたか。隣の研究室の人とも仲良くて、お互いの専門を教えあってレポートを書いたりして、面白かったです。それに、あのころレポートを何十本と書いたことで、理論が身についた。やっておいてよかったです。

八戸工業大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop