公立鳥取環境大学(資料有料校)
大学鳥取県
公立鳥取環境大学(資料有料校)

〒689-1111 鳥取県若葉台北一丁目1番1号

パンフ追加

気になるリストに追加

公立鳥取環境大学(資料有料校)の資料をすぐにもらう

基本情報

公立鳥取環境大学(資料有料校)

  • 社会人入学
  • 編入学制度
  • 留学制度
  • 車通学
  • 設備充実
  • 資格充実
  • 施設充実
  • AO入試
  • 環境が良い
  • 授業料免除制度

※1回の請求につき、送料386円〈手数料含む〉がかかります※

●「人と社会と自然との共生」を実現していくための人材を育成
「人と社会と自然との共生」を実現していくため、豊かな人間性にあふれ、自ら考え行動し、力強く生きることをめざします。また、持続的な社会の発展のため、地域の自然環境や人と人とのつながりを大切にするローカルな視点を持ちながら、自然環境の保全と人類の経済発展の両面にわたりグローバルに活躍できるバランス感覚に優れた人材を育成します。

●「環境」と「経営」の双方の視点から学ぶ
環境問題への関心が高まる今、持続可能な社会づくりのため、自然環境保全と人間の経済活動のバランスを考えられる人材が求められています。本学では、学部混成のチームで学修に取り組む「プロジェクト研究」(1、2年次)や、両学部の専門科目が相互履修できるカリキュラムにより、環境と経営双方の視点を養う、学部の枠を超えた学びを実践しています。


公立鳥取環境大学(資料有料校) (大学)

〒689-1111 鳥取県若葉台北一丁目1番1号

写真

お知らせ

サイエンスカフェ鳥取2016
「サイエンスカフェとは、従来の講演会・シンポジウムとは異なり科学の専門家と一般の人々が、喫茶店など身近な場所でコーヒーを飲みながら、科学について気軽に語り合う場をつくろう!というイギリス発祥の試みです。
飲み物を片手に気軽に科学の面白さに触れてみませんか?!

ファシリテーター(世話人)は本学 環境学部環境学科 足利裕人教授です。ぜひ、ご参加ください。

第1回 10月16日(日)13:00~15:00 終了しました
ゲスト:小波 秀雄氏 京都女子大学 名誉教授
【中学理科でわかるにせ科学】

第2回 11月20日(日)13:00~15:00 終了しました
ゲスト:茂呂 和世氏 横浜市立大学生命医科学研究科免疫生物学研究室 客員教授
【アレルギーを引き起こす新しい細胞の発見】

第3回 12月10日(土)13:00~15:00
ゲスト:中川 和道氏 神戸大学 名誉教授
【紫外線がいつから生命の敵になったか?】

●詳細
場所 : まちなかキャンパス TEL:0857-30-5501
参加費: 無料(ドリンク付き)
対象 : 小学校高学年以上 定員30名 (先着順)
申込方法 : 本学ホームページをご確認ください。

学部・学科・コース・専攻

アクセス(地図・住所・所在地)

〒689-1111 鳥取県若葉台北一丁目1番1号■飛行機で鳥取空港
東京から約1時間20分 ANA利用

■列車で鳥取駅(新幹線・特急を利用)
東京から約5時間30分(新幹線・智頭線)
大阪から約2時間30分(智頭線)
岡山から約1時間45分(智頭線)
松江から約1時間30分(山陰本線)
米子から約1時間(山陰本線)
福岡から約4時間(新幹線(のぞみ)・智頭線)

■高速バスで鳥取駅バスターミナル
大阪から約3時間
広島から約5時間30分

■自動車で
大阪から約2時間30分
<中国自動車道佐用JCT~鳥取自動車道~国道29号経由>

■岡山から約2時間55分
<中国自動車道津山IC~国道53・29号経由>

■姫路から約1時間30分
<中国自動車道佐用JCT~鳥取自動車道~国道29号経由>

■米子から約1時間45分
<山陰道~国道29号経由>
公立鳥取環境大学(資料有料校)アクセス-地図-住所 アクセス(地図・住所・行き方・場所)

各種制度

●奨学金 
日本学生支援機構奨学金を利用でき、第一種(貸与・無利子)、第二種(貸与・有利子)があります。

●授業料減免
経済的理由、学資負担者の死亡、風水災害の被災などよる家計の急変で授業料の納付が困難な場合で、かつ規定の学力基準を満たしている場合、1年間の授業料を全額または半額を減免します。

●国際交流
韓国、ロシア、ニュージーランドなど海外の大学との学生交流や交換留学を実施しています。
 ①海外大学との学生交流
  韓国、ロシア、ニュージーランドの大学と短期間で相互に派遣・受入れを実施。
 ②海外大学との交換留学
  清州大学校(韓国)と交換留学を行っており、本学に在籍したまま、1年間又は半年間の留学が可能です。派遣学生には補助金を支給しています。
 ③その他の海外留学に対する経済的支援
  海外への留学を促進するため、滞在期間が1週間以上の海外留学(本学が指定したものに限る)をする学生に補助金を支給します。

就職・進路

中学校教諭高校教諭国家公務員地方公務員環境教育指導者環境計量士環境分析技術者環境保全エンジニア環境アセスメント調査員環境コンサルタント作業環境測定士気象予報士環境管理士臭気判定士銀行員公認会計士税理士経理(企業)財務(企業)中小企業診断士一般事務営業(企業)広報(企業)人事(企業)

学べる学問

生物学生命科学地球科学/宇宙科学環境科学資源工学/エネルギー工学建築学環境工学経済学経営学観光学情報学国際関係学

目標とする資格

技術士補<国>公害防止管理者<国>ビオトープ管理士(R)気象予報士<国>環境計量士<国>環境カウンセラーeco検定廃棄物処理施設技術管理者<国>森林インストラクター中小企業診断士<国>ファイナンシャル・プランニング技能士<国>税理士<国>公認会計士<国>簿記能力検定試験日商簿記検定試験通関士<国>貿易実務検定(R)

取得可能な資格

高等学校教諭免許状<国>中学校教諭免許状<国>

学費について

初年度納入金【2016年度】
入学金:282,000円(県内者:188,000円)
授業料:535,800円
合  計:817,800円(県内者:723,800円)

※入学時には別途ノートパソコン購入代(2016年度実績約123,300円、メーカ保証4年間+損害補償4年間付き)が必要です。

公立鳥取環境大学ならではの教育環境

●学生と先生の距離は約2メートル
教員研究室は廊下を挟んで学生研究室の向かいに配置。課題の他にプライベートな相談もできます。物理的な距離の近さは、コミュニケーションの質を自然と高めています。
●自然がいっぱい
学内では屋上緑化、太陽光発電、ビオトーブなど、自然と共生する環境施設が整っています。学外に一歩出れば海、山、川、森など学びのフィールドが広がっています。まさに手を伸ばせば届く、恵まれた自然環境に囲まれています。
●1年次から利用可能な学生研究室
学生が1年次から自由に使うことができる「学生研究室」を設けています。講義はもちろん、研究や自習、談話など用途は学生によってさまざま。大学では例の少ない、1年次から使える学生専用の研究室です。

一人ひとりの個性にあわせた学生支援

●チューター制度
学生ごとに担当の教員を割り当てるチューター制度により、学生一人ひとりの学習目標に応じた履修指導などを行っています。履修・学生生活などでわからないことは気軽に相談してください。
●オフィスアワー
学生が自由に教員研究室を訪ね、質問や相談ができます。専任教員は、週2回各90分のオフィスアワーを設定。全教員への訪問が可能です。講義を受けていない学生も質問があれば訪ねることができます。

キャンパス内で生きた英語を楽しく学べる「英語村」

世界共通言語である英語でのコミュニケ―ション能力は、グローバル化時代においては欠かせません。本学キャンパス内に英語コミュニケーション能力を身に付けることができる「英語村」を設置しています。英語村内での会話は英語のみ。スタッフの国籍はさまざまで、世界各国の文化などにも触れながら楽しく学ぶことができます。

社会人基礎力を育成する「プロジュクト研究」

プロ研

1・2年生の全員必修科目である“プロジュクト研究”では、「環境」「経営」「地域」といったテーマで情報収集と検討、調査や実験など、学年学部を超えたチームで学生が主体となりプロジェクトを進めていきます。学外に出て自然や地域などをフィールドに、実体験を通して課題を発見し、解決策を主体的に考え実践するとともに、成果を学内外で発表することで考えをまとめ、伝えるプレゼンテーション力など社会人基礎力を身につけることができます。また、プロジェクトメンバーや地域の人と触れ合うことで、人間力の育成にもつながります。

さまざまな側面から就職活動を強力サポート

就職

本学の就職支援の特色はきめ細やかな対応にあります。1年次からキャリア教育に取り組み、就職活動に対する意識づけを図ります。3年次には全学生を対象に実施される個別面談などを通して、専門家によるアドバイスを行っています。また、鳥取県内・岡山・大阪の就職アドバイザーによる求人開拓や、県外への就職活動者に対して交通費・宿泊費の補助も行っています。その他、資格取得や公務員試験の合格を後押しするため、大手資格専門学校と提携した学内ダブルスクールを開講し、無料または廉価で学生に提供しています。
【開講講座】公務員試験・民間就職試験対策、司法書士、行政書士、社会保険労務士、簿記(日商)、FP、通関士、貿易実務検定、基本情報技術者、TOEICⓇ など

部活・サークル

●体育部系
空手道部、弓道部、Ground Activity部、剣道部、硬式テニス部、サイクリング部、サッカー部、女子バスケットボール部、女子バレーボール部、ソフトテニス部、ソフトボール部、ダーツ部、卓球部、男子バレーボール部、ダンス部、TUES FUTSAL CLUB、軟式野球部、バスケットボール部、バドミントン部、ハンドボール部、山部、陸上競技部、ドッヂボール同好会
●文化部系
アトリエちゅーず、International部、Information Collection部、馬っこ部、音創部、科学部、学生メロディー部、起業部、弦楽同好会、TUESジオ部、手話サークル、食品加工研究同好会、書道部、吹奏楽部、創作研究会、中山間地域応援隊、IDEA BANK、アウトドア部、ASO(アニメーション研究)部、環大中国語同好会、CrossRing、被災地支援部、Visual and Image Production、フィッシング部、漫画研究部、TUES地球環境を考える会、TUES村部、テーブルゲーム研究会、天文学部、人と自然部、ボランティアサークル、無国籍茶道部、ヤギ部、和太鼓部

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop