公立鳥取環境大学(資料有料校)
大学鳥取県
公立鳥取環境大学(資料有料校)

〒689-1111 鳥取県若葉台北一丁目1番1号

パンフ追加

気になるリストに追加

公立鳥取環境大学(資料有料校)の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

公立鳥取環境大学(資料有料校)

環境学部環境学科

環境学部環境学科

138名

【自然環境保全履修モデル】
 自然環境の成り立ちについて基礎学を中心に学修します。
【循環型社会形成履修モデル】
 持続可能な社会の構築に求められる再生可能エネルギーの活用方法や廃棄物処理などについて基礎から応用までを一貫して学びます。
【人間環境履修モデル】
 人と社会と自然との持続可能な関係を居住環境から築き、地域文化、安心・安全、地球環境に配慮した環境づくりの手法を学びます。
【教職課程履修モデル】
 中学校・高等学校教諭一種免許状(理科)取得の履修モデルです。

「環境」を実践的に学ぶフィールドワークに1 年次から取り組むことができる内容となっています。また、自然環境保全、循環型社会形成、人間環境など幅広い分野の専門科目を設置。人と社会と自然が共存するための“ 環境” 問題解決能力をはじめ、行動力やコミュニケーション力といったあなたの未来へつながる人間力にも磨きをかけます。また、中学校・高等学校教諭一種免許状(理科)が取得可能な教職課程を設け、環境問題に関する基本的知識をもった理科教員を養成します。

ここがポイント

【学びの特徴】
●総合力の高い環境人材の育成

●循環型社会を実現できる人材の育成
廃棄物マネジメントを総合的に学習/バイオマス利活用の研究

●鳥取の環境を活かした実践的学習
農林水産業との連携を学ぶ/自然価値への理解の深化/資源の開発・保全・活用

●理想的な居住環境の創造に寄与できる人材の育成

●中学・高校教諭一種免許状(理科)が取得可能
教職課程を履修し所定の単位を取得することで中学・高校教諭一種免許状(理科)が取得できます。環境を軸に学ぶことで、環境問題に関する基本的理解を持った理科教員を養成します。

学費について

817,800円 (723,800円)※()内は鳥取県内者の納付金額

※入学時には別途ノートパソコン購入代(2016年度実績約123,300円、メーカ保証4年間+損害補償4年間付き)が必要です。

就職・進路

中学校教諭高校教諭国家公務員地方公務員環境教育指導者環境計量士環境分析技術者環境保全エンジニア環境アセスメント調査員環境コンサルタント作業環境測定士気象予報士環境管理士臭気判定士

学べる学問

生物学生命科学地球科学/宇宙科学環境科学資源工学/エネルギー工学建築学環境工学

目標とする資格

技術士補<国>公害防止管理者<国>ビオトープ管理士(R)気象予報士<国>環境計量士<国>環境カウンセラーeco検定廃棄物処理施設技術管理者<国>森林インストラクター

取得可能な資格

中学・高校教諭一種免許状(理科)が取得可能

高等学校教諭免許状<国>中学校教諭免許状<国>

公立鳥取環境大学(資料有料校)の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop