北海道医療大学
大学北海道
北海道医療大学

〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757

パンフ追加

気になるリストに追加

北海道医療大学の資料をすぐにもらう

おすすめポイント

北海道医療大学

現場をリアルに再現した実習室。(薬学部)

現場をリアルに再現した実習室。(薬学部)

長期実務実習の効果を高めるため、4年次に事前準備を徹底しています。調剤室、無菌製剤室、模擬薬局などを備えた薬学臨床実習室で実務のトレーニングを行い、コミュニケーション力や医療人としての態度、基礎知識も繰り返し確認し自信をつけてから現場での実習に臨みます。

最新システムとオリジナル教材で実践力強化。(歯学部)

最新システムとオリジナル教材で実践力強化。(歯学部)

人体に酷似したマネキンや、双方向マルチメディアシステムなどを備えたマルチメディア実習室をフル活用します。歯科医師の実際の現場を再現した環境で、緻密な技術と診療の流れを体験することができます。さらにオリジナルVTR、人工う蝕歯(虫歯)、麻酔モデルなど本学が独自開発した教材も多数あり実習効果がいっそう高まります。

大学病院を実習にフル活用。( リハビリテーション科学部)

大学病院を実習にフル活用。( リハビリテーション科学部)

札幌あいの里キャンパスには北海道医療大学病院があり、本学科の教員も臨床活動を行う言語聴覚治療室は身近な実習施設です。見学実習から臨床実習直前の基礎実習までフル活用されており、さらに北海道内でも珍しい音声言語外来も設置されています。こちらも実習で見学することができます。

地域住民や他学部の仲間と学ぶ機会が豊富。(リハビリテーション科学部)

地域住民や他学部の仲間と学ぶ機会が豊富。(リハビリテーション科学部)

医療人としてのコミュニケーション力を身につけるための科目を多数開講しています。高齢者や障がいのある方々と接する機会を数多く設置しているほか、医療面接演習では、地域住民が模擬患者さんとして協力。また、多職種理解を深めるために、学部学科を越えてディスカッションを行います。

病院、福祉施設、企業での臨地実習が必修。(心理科学部)

病院、福祉施設、企業での臨地実習が必修。(心理科学部)

心理系学部では全国でも珍しく、3年次に1週間の「臨床心理臨地実習」が必修となっています。実習先として精神障がい、発達障がいの治療にあたる病院、児童相談所、児童福祉施設など20を超える施設があります。一般企業などビジネスの現場を実習先として選択することも可能です。

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop