北海道薬科大学
大学北海道

〒006-8590 北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1

パンフ追加

気になるリストに追加

北海道薬科大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

北海道薬科大学

本間 克明さん 評判・口コミ

本間 克明さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

北海道薬科大学 北海道薬科大学・大学院修士課程修了
昭和56年
薬剤師
株式会社北海道医薬総合研究所 取締役会長、株式会社ファーマホールディング 代表取締役会長

必要なのは、人の痛みをわかる心。私が薬剤師の道を平坦に歩んでいたら、実につまらない専門家になっていたでしょう。頼られ、必要とされる薬剤師を育てたい。コミュニケーション能力を磨くトレーニングが今こそ必要

北海道医薬総合研究所は、調剤薬局を運営する「株式会社ファーマホールディング」のグループ会社として「薬剤師教育事業」を展開しています。「地域の健康を支える専門家として常に誇りを持ち、明るく元気な街づくりに貢献する」ことが、当グループの理念。地域住民の健康の担い手となる薬剤師の育成を目指しています。さらに、民間企業で数少ない「研修認定薬剤師制度実施機関」を設け、研修会を通じて研修認定薬剤師制度の単位を取得することが可能です。

当社の薬剤師教育では、全国各地で研修会の実施や、e-ラーニングシステムによる自己学習を推進。特に今は処方解析やグループディスカッションなどを通じたコミュニケーション能力を磨くトレーニングに力を注いでいます。それは、北薬大のように充実した実務実習を受けた6年制卒の薬剤師と、4年制卒の薬剤師の実務能力の差をフォローアップするため。4年制卒の薬剤師は現場での経験を重ねていますが、その実績を新たな視点で再確認する意味でも必要なトレーニングだと考えます。

また、昨年は薬局の社内マニュアルを書籍化しました。クオリティは高いのですが、ターゲットがピンポイントなので、大手の出版社は扱ってくれません(笑)。ならばと、インターネットでの流通を中心に自社出版を開始。今後も調剤薬局の事務業務に特化した解説書など、医療・福祉のジャンルに関わるシリーズの出版を予定しています。

私は北薬大の1期生。薬剤師免許を取得して35年になります。思えば、とても恵まれた歩みだったと感謝しています。だからこそ、今まで培ったノウハウをカタチにして後輩へ伝えることが私の役目だと思っています。

北海道薬科大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop