北海道薬科大学
大学北海道

〒006-8590 北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1

パンフ追加

気になるリストに追加

北海道薬科大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

北海道薬科大学

松井 礼子さん 評判・口コミ

松井 礼子さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

北海道薬科大学 薬学部
平成9年
薬剤師
独立行政法人 国立がん研究センター 東病院

副作用などから患者さんを守りつつ、チーム医療のなかで薬剤師の役割を発揮し、がん治療の発展に関われることが大きなやりがいですね。日本で初めて設けられたがん専門薬剤師責格を取得

平成18年、日本で初めて「がん専門薬剤師」という認定制度がスタートしました。抗がん剤などを用いた薬物療法が高度化するなか、高い専門技能・知識をもった薬剤師の必要性は以前から認識されていました。それに加えて、抗がん剤の誤投与などの医療事故を防ぎ、安全性を確保する必要があること、また、通院しながらがん化学療法を行う外来患者が増えていることなどを背景に、国(厚生労働省)の指針を受けて発足した制度です。2009年11月現在、全国に165人の「がん専門薬剤師」が認定されています。

「がん専門薬剤師」は、病院の薬剤師で構成する(社)日本病院薬剤師会が実施団体をつとめる「専門薬剤師制度」の一つで、このほかに感染制御、精神科、妊婦・授乳婦、HIV感染症の各専門薬剤師認定資格があります。

私は、この制度の発足と同時に「がん専門薬剤師」認定資格を取得し、それもきっかけとなって現在の職場へと転勤になりました。この認定資格を取得するには論文や試験が行われますが、そもそも認定申請資格として、がん専門の薬剤の使用に携わった経験や、一定数以上の症例を扱った実績が求められます。

このハードルは決して低くはありませんが、私の場合、それまでに抗がん剤のミキシング(混注)なども多数く経験していたので条件をクリアできました。薬剤師として先進のがん治療に関わることで、人の役に立つことと同時に、医療の発展に貢献したい。大きな話ですが、そんな気持ちも背景にはありました。

北海道薬科大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop