北海道薬科大学
大学北海道

〒006-8590 北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1

パンフ追加

気になるリストに追加

北海道薬科大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

北海道薬科大学

江村 博行さん 評判・口コミ

江村 博行さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

北海道薬科大学 薬学部卒業
薬剤師
日本赤十字社 血漿分画センター

人はひとりで生きていくことは無理。お互いが支えあってこその社会です。これから薬剤師を目指す人は人との関わりをより大切に考えてほしい。北海道薬科大学3期生として施設の歩みと共にこの道ひと筋

まず、血漿(けっしょう)とは何かわかりますか? 献血した血液は固体成分と液体成分にわかれます。そのうち固体成分となるものを血球、液体成分となるものを血漿といいます。

当施設では、献血により集まった血液を有効活用するため、血漿成分に含まれるタンパク質成分を精製・濃縮し、治療に有益な血漿分画製剤を提供しています。この血漿分画製剤をつくっているのは日本国内で日本赤十字社としては当施設だけです。

現在私は、品質管理部に所属しています。入社は昭和55年、当施設が建設される前の準備室に配属となりました。思えばこの施設の歩みと共にしてきたんですね。

そもそも、薬剤師を目指したのは高校生のころ。父親が病気になり、健康の大切さを痛感したのがきっかけです。今まで健康であることが当たり前だと思っていた暮らしが、病気によって変わってしまう。これは高校生の私にとってとても考えさせられる出来事でした。ならば、将来は人の健康に役立てる仕事に就きたいと医療分野に興味を持ったんです。

北海道薬科大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop