千歳科学技術大学
大学北海道
千歳科学技術大学

〒066-8655 北海道千歳市美々758-65

パンフ追加

気になるリストに追加

千歳科学技術大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

千歳科学技術大学

小谷 健太郎 評判・口コミ

小谷 健太郎

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

千歳科学技術大学 小田研究室
2004年修了
綜合警備保障株式会社

現在の仕事の紹介

私が担当している仕事は、警備ロボットの開発と導入です。ロボットの新しい機能を開発する場合、その機能を実現させる為にはどのような機器やソフトウェアが必要か、またどういう運用(使い方)をすればよいかを考えます。考えた機能については、適宜ロボットの開発チームメンバーやメーカーと打合せをしながら仕様を固め、作り上げていきます。自分が考えた機能がロボットに搭載されることは非常にうれしいですし、やりがいにもなります。
ロボットの導入に関しては、現地(導入先)へ赴き、ロボットの走行経路や走行スケジュール等の設定を行います。現地での設定作業のみならず、お客様や弊社の営業担当者との調整も必要であるため、非常に大変な仕事です。しかし、導入作業を終えてロボットが動き出した時の達成感は大きいものです。

現在の生活

現在、東京で会社の寮に入っています。東京での生活に不安もありましが、寮には同期や先輩がいたおかげですぐに慣れました。
ただし満員の通勤電車は未だに苦手です。朝は少し早めの電車に乗っています。

趣味等

趣味はバイクに乗ることです。昨年はゴールデンウィークの連休を利用して、北海道の実家までバイクで帰りました。
また、会社のサッカー部に所属しており、月に1〜2回サッカーで汗を流しています。

大学時代の生活、役立ったこと、後輩へのコメント等

研究室に配属されてからは自宅と研究室を往復する毎日であり、論文の締め切りが迫ると研究室に泊り込みでした。この時にがんばった経験が今でも役立っていると思います。

社会人になると、自由な時間が非常に少なくなります。そこで学生の皆さんには、ぜひいろんなことに挑戦して欲しいと思います。大学の授業で面白いと思ったことを自分なりに勉強してみるのもいいですし、海外に行く、新しいスポーツに挑戦する等、興味を持ったことなら何でもよいと思います。その中で、自分が本当に好きなこと、得意なこと、やりたいことがわかってくるはずです。皆さんが就職する企業を選ぶときや、社会人になってから充実した時間を過ごすのに非常に役立つと思います。また今度、いつかではなく、時間に余裕のある学生の今、いろんなことに挑戦して自分を見つめ直して下さい。

千歳科学技術大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop