南山大学(資料請求有料校200円)
大学愛知県

〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18

パンフ追加

気になるリストに追加

南山大学(資料請求有料校200円)の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

南山大学(資料請求有料校200円)

ソフトウェア工学科
80名(2017年度収容定員増認可申請中)

実社会においてますますニーズの高まるソフトウェアのよりよいあり方を考察し、その計画・開発・利用について集中的に学ぶ日本で数少ない学科です。基礎学力の養成から最先端の研究開発スキルまで、一貫した学びで応用力を高め、今までにない製品やサービスを生み出す力を総合的に養います。
1、2年次は、学部共通科目で数理的基礎やプログラミング技術を養うのに加え、情報機器や文書作成などのリテラシー、情報技術者としての倫理観も学習。2年次後半からはソフトウェア開発技術、オブジェクト指向プログラミングなどの学科科目を通して専門知識と技術を養うほか、他学科の関連科目も履修しながら技術の裏付けとなる理論や応用例など学び、刻一刻と進化するソフトウェア開発に対応できる幅広い実践力を身につけます。とくに3年次からは研究室に所属し、各自のテーマに沿った研究をスタート。「調査」「発表」「個別評価」を繰り返す自主的な学びの中で、高度な研究力と、研究成果を効果的に発信するスキルを養成し、4年次には4年間の集大成となる卒業研究に挑みます。

<学びの体系>
◆「ソフトウェア工学」重視型
幅広い分野で使われるソフトウェアの開発・製作は、大型化、複雑化、技術の高度化が進んでいます。その工程を効率的に進める力を持った技術者を目指す人向けのカリキュラムです。
◆「情報科学」重視型
社会のあらゆる場面に広がる情報ネットワーク、情報システムの企画・開発に際して、リーダー的な立場で開発を支え、情報分析ができる技術者を目指す人向けのカリキュラムです。
◆「グローバルIT技術」重視型
世界で通用するIT技術者の需要が高まっています。この需要に応え、英語力を含むコミュニケーション力を磨き、ソフトウェア工学の技術者として世界規模での活躍を目指す人向けのカリキュラムです。

南山大学(資料請求有料校200円)の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop