南山大学(資料請求有料校200円)
大学愛知県

〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18

パンフ追加

気になるリストに追加

南山大学(資料請求有料校200円)の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

南山大学(資料請求有料校200円)

国際教養学科(設置構想中・2017年4月開設予定)
150名(予定)

国際教養学科の特徴は、第1に、実践知が形成できるアクティブ・ラーニングの教育方法を採用していることです。国際社会で求められる教養とは、積極的に議論に参加し自らの考えを表明し、組織の合意形成に参加することを意味します。その能力を鍛錬するために、必修科目においても、国際社会の諸問題についてグループ・ディスカッションを行い、得られた知識を基に自分の考えをまとめるという作業を行います。
第2に、国際社会で活躍するためには、英語活用能力も欠かせません。そこで国際教養学科では授業に積極的に英語を導入し、「英語で学ぶ」という態度を養います。例えば科目名が日本語・英語で表記されている授業では両言語を用います。また2年次には約6週間の短期留学が用意されています。
第3に、国際教養学科では、3年次に履修できる幅広い演習科目が開講されます。例えば、ある学問分野の専門的な知識を基礎とした議論を行う「基礎演習」と課題解決型の「PBL演習」があります。それらの演習に海外で実施する「GLSフィールドワーク」を組み合わせることもできます。こうした演習での学びを踏まえ、4年次には卒業論文に取り組み、グローバル社会の様態や問題に関して、自分なりの視点を培うことを目指します。

<学びの体系>
◆グローバル・スタディーズ
・国・地域を超え、多元的価値観を涵養する
・空間を扱う研究の方向性
・「グローバル化と文化・文学」「グローバル化と情報技術」などの授業科目
◆サステイナビリティ・スタディーズ
・過去から未来へ繋がる持続可能な社会の実現を模索する
・時間を扱う研究の方向性
・「サステイナビリティと環境論理」「サステイナビリティと開発」などの授業科目

※国際教養学部(設置構想中)は2017年4月の開設に向けて設置準備を進めています。学部・学科の概要等は予定であり、今後、変更になる場合があります。

取得可能な資格

司書<国>学芸員<国>学校図書館司書教諭免許状<国>

南山大学(資料請求有料校200円)の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop