南山大学(資料請求有料校200円)
大学愛知県

〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18

パンフ追加

気になるリストに追加

南山大学(資料請求有料校200円)の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

南山大学(資料請求有料校200円)

経済学科
275名(2017年度収容定員増認可申請中)

情報化・国際化が急速に進み、環境問題も深刻化するなど、現代社会は絶え間なく変化し、明日を予測することさえ困難な状況です。経済学科では、めまぐるしく変化する経済の動きから、社会や人間の動きを予見し、判断する力を養います。1年次では、まず経済を理解するための基本的な知識を身につけます。例えば、経済のしくみや動きを捉える経済学の基本理論、経済モデルやグラフを理解するための数学、コンピュータを用いたデータ分析の方法、そして各種統計データの見方や使い方を学ぶ講義などがあります。2年次以降は、これらの知識をベースに、各自の感心に沿って、より具体的・専門的なテーマを学びながら、経済学の知識を深めていきます。

<学びの体系>
入学後1年間は、経済の基礎を理解するため、経済分析のための基礎科目に重点が置かれます。経済の仕組みや動きを分析するためのミクロ経済学・マクロ経済学や、経済モデルなどを理解するための数学、データ処理などの科目があります。2年次以降は、各自の興味や関心に従って、履修科目をかなり自由に選択できます。例えば、経済分析の方法に関する科目に集中的に取り組んだり、国際経済や政策、歴史と思想を柱に学ぶこともできます。また、他学部の科目も、卒業に必要な単位数に含めて履修が可能です。各自の選んだ研究テーマは、4年次のゼミ(経済実習)での卒業論文となって結実します。

南山大学(資料請求有料校200円)の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop