名古屋芸術大学【芸術学部芸術教養領域】
大学愛知県

〒481-8503 愛知県北名古屋市熊之庄古井281(東キャンパス内)

パンフ追加

気になるリストに追加

名古屋芸術大学【芸術学部芸術教養領域】の資料をすぐにもらう
名古屋芸術大学【芸術学部芸術教養領域】の個別相談・個別見学に申込む
ご希望に合わせて調整します。
レコーディングスタジオや各種工房など、芸術大学ならでは
の施設をご案内します。入試相談も可能です☆

学部・学科・コース

名古屋芸術大学【芸術学部芸術教養領域】

リベラルアーツコース
25名

リベラルアーツとは「教養」を意味し、今、最も重要とされる学びの領域の一つです。リベラルアーツコースが目指すのは、現代社会で広く活躍できる豊かな知見と技術、思考力を備えたジェネラリストの育成。芸術大学の気風と専門性にふれながら、「社会」を呼び入れた教育を展開し、日本の芸術大学において先駆けとなる新しい学びをスタートさせます。

ここがポイント

リベラルアーツコース

●5つのリテラシー
学びの基幹となるのは、5つのリテラシー―表現されたものを受けとめ、理解し、活用する力―です。芸術大学ならではのヴィジュアル、サウンドという視聴覚メディアに加え、コミュニケーションに不可欠な英語、日本語、情報リテラシーを養う演習を充実させました。さらに、それらを「地域」「ネットワーク」の課題に取り組むプロジェクト授業、少人数ゼミなどへと展開して、実践的なスキルやヒト・モノ・コトを動かすコミュニケーション力も向上させます。

●社会で生きる教養を
近年、芸術大学を卒業後、一般企業などで活躍する人材が増えてきました。そこでは情報や言語を使いこなし、多様な文化を理解する力、教養が求められており、芸術大学としてリベラルアーツを重視する理由は、ここにあります。
一方で、芸術大学という空気の中で醸成される経験的な知に、「教養の知」がプラスされて生まれるのは、これまでにない複眼的な思考とコミュニケーション力。それらを備えた卒業生の活躍の場は、企画や広報、IT関連、屋内外のNGO・NPOなど、実に多彩に広がります。
芸術の上に築いた教養という知のレイヤーは、社会へ羽ばたき生きていく中で、その本当の価値を発揮するはずです。

学費について

1,400,000円(初年度)*詳しくは募集要項をご覧ください。

学納金(年額)
授業料:700,000円
教育充実費:400,000円
実習費:100,000円
入学金:200,000円

学べる学問

外国語学芸術

目標とする資格

・TOEIC対策講座(春季)
・初心者のためのIllustrator・Photoshop講座
・色彩検定2級対策講座
・日本語検定3級対策講座
・MOS(一般)Word対策講座
・MOS(一般)Excel対策講座
・MOS PowerPoint対策講座
・SPI試験対策講座
・基礎学力養成講座【就活一般常識対策】
・実習・就職に役立つ発生法講座
・就活のためのメイクアップ基本講座
・集団面接・グループディスカッション実践講座
・就活集中全部対策講座
・秘書技能検定2級対策講座
・メイクアップ&ポートレイト講座

取得可能な資格

学芸員<国>社会福祉主事任用資格レクリエーション・インストラクター

5つのリテラシーとプロジェクトで学ぶ4年間のカリキュラム

【1・2年次】
●教養と文化、音楽、美術、デザインと子ども発達について、広く知り理解する。
●ヴィジュアル、サウンド、英語、日本語、情報の5つのリテラシーを修得する。
●プロジェクトを通してグループワークを遂行する力を獲得する。
【3・4年次】
●5つのリテラシーを融合させ総合的に活用する。
●社会とつながる知識やそこで必要とされる実践的なスキルを身につける。
●少人数セミナーで試行の手順とコミュニケーション力を養う。
名古屋芸術大学【芸術学部芸術教養領域】の学部-学科-専攻一覧
名古屋芸術大学【芸術学部芸術教養領域】の個別相談・個別見学に申込む
ご希望に合わせて調整します。
レコーディングスタジオや各種工房など、芸術大学ならでは
の施設をご案内します。入試相談も可能です☆

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop