和光大学
大学東京都
和光大学

〒195-8585 東京都町田市金井町2160

パンフ追加

気になるリストに追加

和光大学の資料をすぐにもらう

奨学金・免除・返還不要

和光大学

奨学金制度

和光大学給付奨学金

【形態】給付
【金額】425,000円(後期分授業料)
【期間】最長4年間(年度ごとに申請・審査)
【選考】学業成績および所得による書類審査
【対象】学部学生、大学院学生
【応募資格】学資の補助を必要とする学業成績優秀な者および経済的に困難な者
【採用人数】100名以内(うち入学予定者30名)
※新入生は入学前に採用決定。
※日本学生支援機構第一種奨学金との併願・併用不可。
 第二種奨学金(有利子貸与)との併願・併用は可。

和光大学成績優秀者奨学金

【形態】給付
【金額】425,000円(後期分授業料)
【期間】1年間(年度ごとに申請・審査)
【選考】学業成績による書類審査
【採用人数】8名以内(2~4年生対象)

特待生選抜(一般入試)

  • 筆記試験あり

【形態】免除
【金額】1年次の年間授業料(850,000円)と施設設備資金(100,000円)
【対象入試】一般入試前期(英・国方式)、一般入試前期(2科目選択方式)、一般入試後期(英・国方式)
【採用人数】上記一般入試で2科目合計8割以上得点した者全員を特待生として選抜する。
※AO・推薦制入試合格者も、上記一般入試で特待生選抜に挑戦可能(別途検定料が必要)。

授業料免除

この制度は、就学継続の意志が強くありながら、以下に掲げる事由によって経済的に就学困難な者に対し、授業料の免除を認める制度です。

【免除額】
425,000円(授業料年額の半額)

【申請資格】
以下の基準を満たす者
・以下の事由いずれかに該当する2年~4年次生
(1)家計支持者である保証人が、死亡、疾病等により、学費の支払いが困難なため、学業の維持が著しく困難であると認められる者。
(2)火災あるいは地震、台風等の災害のため、経済的に困難な状況にあると認められる者。
・成績基準
2年生:1年次に総取得単位20単位以上を取得していること
3年生:2年次までに総取得単位50単位以上を取得していること
4年生:3年次までに総取得単位80単位以上を取得していること

【申請期間】
前期:4月上旬~4月下旬
後期:9月上旬~10月上旬

【備考】
・申請は在学期間中に同事由で2回まで申請可能です。ただし、原則として事由が発生してから1年以内の申請に限ります。
・申請する際は、必ず事前に学生支援室窓口に相談し、申請期日や申請資格、提出書類などの詳細を確認してください。

日本学生支援機構奨学金

  • 返還義務あり

日本学生支援機構奨学金は勉学意欲がありながら、経済的に就学が困難な学生に学資を貸与することにより、有為な人材を育成すると共に、教育の機会均等を図ることを目的としています。

■第一種奨学金(無利子貸与)
【貸与月額】
自宅通学:3万円、5万4千円から選択
自宅外通学:3万円、6万4千円から選択

【申請資格】
1年生:高校の評定平均値が3.5以上の者、または高認合格者
2年生以上:大学の成績が上位3分の1以上の者

【出願時期】
定期在学採用:4月(4月に説明会実施)
緊急採用:家計急変発生時

【返済期間】
概ね10〜20年 ※借用総額によって異なります。


■第二種奨学金(有利子貸与)
【貸与月額】
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択

【申請資格】
1年生:高校の成績が平均以上の者、または高認合格者
2年生以上:大学の成績が平均水準以上の者

【出願時期】
定期在学採用:4月(4月に説明会実施)
応急採用:家計急変発生時

【返済期間】
概ね10〜20年 ※借用総額によって異なります。

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop