和光大学
大学東京都
和光大学

〒195-8585 東京都町田市金井町2160

パンフ追加

気になるリストに追加

和光大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

和光大学

安部 紗子 評判・口コミ

安部 紗子

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

和光大学 現代人間学部 心理教育学科 卒業
大東学園高等学校勤務

ご飯はみんなで食べるとどうしておいしいんだろう

大学時代は何に夢中でしたか?

たくさんの友人と学食や広い庭でランチを食べることが毎日楽しみでした。私の持っていく大きなおにぎりはちょっとした話題でした(笑)。そのうちに、どうしてみんなで食べると楽しいんだろう?食事のマナーや量は食べる相手によってどんなふうに変化するんだろう?と共に食べること「共食」に興味がわいてきて、それが卒論のテーマにもなったんです。教育現場でも食育が注目されていますので、どこかで生徒に話してあげたいです。

和光大学を選んだのはなぜですか?

中学生のころから自分と合わない人にはどう対応したらいいのかなど、人間関係に興味がありました。和光大学はさまざまな発達段階の心理を学ぶことができたり、臨床心理学、社会心理学など幅広く心理学に触れられることが魅力でした。結果的には、ある先生との出会いがきっかけとなり、現在は教員をしていますが、教師をしながら臨床心理士を目指して、将来は心理学の専門知識を教育にも活かしていきたいと思っています。

後輩へのアドバイスをお願いします。

「それなら任せて!」と言えることを一つでも大学時代に作ってほしいです。私の場合は「話を聴く」ということが自分の強みになりました。人はみんなさまざまな価値観を持っています。その多様性を全部受け止めてくれるのが和光大学です。みんなが個性を認め合う校風なので、「私はこう思う」を言葉や服装で表現することは普通のこと。仲間との関わりの中で「私は私でいいんだ」と自然に思えるはず。大学生活、楽しいですよ。

和光大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop