国際医療福祉大学 大田原キャンパス
大学栃木県

国際医療福祉大学 大田原キャンパス

パンフ追加

気になるリストに追加

国際医療福祉大学 大田原キャンパスの資料をすぐにもらう

国際医療福祉大学3つの特長

1 学部・学科横断チームで「チーム医療・チームケア」を現場で体験
  本学独自の「関連職種連携教育」は、学部・学科を横断したチームで臨床実習まで行い、「チーム医療・チームケア」を実践的に学びます。

2 4つの附属病院など充実の実習環境
  国際医療福祉大学病院、国際医療福祉大学塩谷病院、国際医療福祉大学三田病院、国際医療福祉大学熱海病院

3 全国トップクラスの国家試験合格率・就職率
  2016年3月卒業生の国家試験合格率は、保健師(小田原保健医療学部)、視能訓練士(保健医療学部)で100%、薬剤師(薬学部)で99.1%など、全学部・学科で全国合格率を上回る高い合
格率を達成しました。また、就職率も毎年100%を実現している「就職に強い」大学です。

ごあいさつ

1995年、栃木県大田原市に日本初の「医療福祉の総合大学」として開学しました。現在、栃木県大田原市のほか、神奈川県小田原市、千葉県成田市、福岡県福岡市と大川市に5つのキャンパス、8学部21学科を擁し、大学院まで含めると約7500人の学生が学んでいます。さらに2017年4月には、成田キャンパスに医学部の開設も予定しています(設置認可申請中)。医療福祉の総合大学という特長を生かした、本学独自の「関連職種連携教育」や4つの附属病院など充実の実習環境で、国家試験合格率、就職率とも常にトップクラスを維持しています。

2016年11月11日
11/26(土)特別講演会

「画像診断入門~がん・心疾患・脳血管障害を中心に~」

国際医療福祉大学 学長 大友 邦

【場所】
本学、大田原キャンパス

【開催時間】
13:30~15:30 (受付開始 13:00)

【お申し込み】
不要

詳しく見る...



更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop