大阪保健医療大学
大学大阪府
大阪保健医療大学

〒530-0043 大阪府大阪市北区天満1-9-27<1号館>大阪市北区天満1-17-3<2号館>

パンフ追加

気になるリストに追加

大阪保健医療大学の資料をすぐにもらう

先生・教授・講師からのメッセージ

大阪保健医療大学

今井公一

今井公一
保健医療学部 リハビリテーション学科
理学療法学専攻主任

理学療法士という職業を通してあなたの人生が変わると思います。

皆様 こんにちは。理学療法学専攻主任を務めております今井と申します。

私は約30年間諸先輩方のご指導を仰ぎながら理学療法士として仕事をして参りました。

その間病院や施設、専門学校や大学、時には我々の職能団体のお手伝いなど、様々な職場、立場で仕事をして参りました。職場や立場は様々に変遷がありましたが、理学療法士という職業について、一度も辞めようとか、つまらなくなったことはありません。自分にとっては天職でありこの仕事を愛してやみません。

本学では、臨床家、研究者、教育者など、それぞれの立場に主眼を置いて理学療法士として活躍をされている教授陣、また理学療法士と常に隣り合って活躍をされている医師や研究者の教授陣が集っています。つまり、各教員が理学療法士の仕事や魅力を十分に熟知した上で、入学された学生達の教育にあたっているということです。『ぜひとも理学療法士の魅力を十分に知っていただき、対象となる方々のためにどこまでも探求し続けて欲しい』という気持ちで日々教育にあたっています。

理学療法士の魅力その1、何といっても困った方々のお役に立てるということでしょう。入学の動機には必ずこの点が語られます。その2、診療の補助者として直接対象者の方と触れ合い、悲しみや喜びを分かち合える。その3、そうした人としてやりがいのある仕事をする中で自分の生活にも満足できる。その4、資格を持つことによるメリット といった点が代表的な魅力と言えるでしょう。

このように非常に魅力の大きい職業ですが、学内での学習はけっして簡単なものではありません。そこで本学では、できるだけ早期から理学療法士の実際を知るために、現場を見て、感じることができるように、1年次より実習を行なっています。しかも、現場に不慣れな学生のために、1年次より3年次初期の実習までは、現場を知り尽くした現場の先生方と、学生を知り尽くした大学の教員が毎日いっしょになって学生の指導にあたります。また、厳しい学習を乗り切れるように、各学年にチューター(担任)を配置し、ホームルームでは常に学生に熱いメッセージを送り続け、個々の悩み事の相談にものっています。

そして何より、全教員が学生の日々の成長に目を向けています。

みなさん、我々といっしょに、病気やケガで困られている方々を、理学療法士という職業を通して支えてみませんか?きっと日々充実感に満たされ、あなたの人生が変わると思います。

心ある皆様のご入学をお待ちしております。

大阪保健医療大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop