大阪樟蔭女子大学
大学大阪府
大阪樟蔭女子大学

〒577-8550 大阪府東大阪市菱屋西4-2-26

パンフ追加

気になるリストに追加

大阪樟蔭女子大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

大阪樟蔭女子大学

国文学科
80名

国語・国文学コース | 書道コース|創作表現コース | キャラクター文芸コース

【国語・国文学コース】日本語と日本文学を探求し、国語教員や言葉のプロになる
さまざまな日本の文学作品の分析・研究は、日本人の「ことば」と「こころ」のルーツを探る体験です。言葉はどのようなプロセスを経て、現在のような姿になったのか。文学や話し言葉・書き言葉、方言を学ぶことは、人生を思い描く力と未来を展望にする力につながります。

【書道コース】書道教員や書道家をめざす
楷書・行書・草書・隷書・篆書・仮名の用筆法、運筆法を学び、書道家・教員としての資質の向上を目指します。また、徹底した少人数制による個人指導を実施。国の登録文化財である記念館の静かで落ち着いた雰囲気の中、集中して書に打ち込めます。

【創作表現コース】文章力、感性、表現力を磨く
紫式部、清少納言、与謝野晶子、田辺聖子、俵万智、川上未映子など、自分にふさわしいジャンルで時代を切り拓き、人生をデザインしてきた日本文芸界の女性たち。本コースでは小説やエッセイ、童話、川柳、短歌など多ジャンルの名作に触れ、構成、創作するための理論を学びます。

【キャラクター文芸コース】マンガやキャラ制作を学び、プロ作家や関連業界をめざす
マンガを描くテクニック、物語の作り方、キャラクターの設定やビジネス戦略のスキルを身につけます。1学年30名の少人数制で、漫画家や編集者など第一線で活躍する先生方が、学生の個性や習熟度に合わせた指導を実施。また文化や歴史を理解し、世の中の動きを捉える力を養います。

ここがポイント

【ポイント1】日本語と日本文学を楽しむ4つのコースを設置!
日本語や日本文学を研究する「国語・国文学」、伝統文化・芸術である書道を本格的に学ぶ「書道」、エッセイや小説などを執筆する「創作表現」、マンガやアニメを制作する「キャラクター文芸」の4コースを設置しています。研究と創作を通して日本文化を深く学びましょう。

【ポイント2】丁寧で実践的な指導で個性を伸ばす!
学生と教員の距離が近い少人数制クラスで、一人ひとりの個性を大切に育成します。さらに現役の国語教員、書道教員、実績豊富な漫画家や編集者など、第一線で活躍するプロから話を聞いたり、直接指導を受けることで、実践力を高めます。

【ポイント3】教員資格をはじめ、様々な資格取得の手厚いフォロー!
教員採用試験に向けた対策講座の開講や、国語科教員・書道教員として活躍している先輩たちを招いて教職懇談会を実施するなど、教職志望者への万全のサポート体制。また、図書館司書や学芸員などの資格が取得もサポートします。

学費について

初年度納入金 1,440,650円(入学金と一部諸費含む)

大阪樟蔭女子大学の学費は全国の私立大学では初めての入学後5月払いです!

※詳細は本学HPをご覧ください。

就職・進路

<進路と職業>
◆国語教員(中学校、高等学校)
◆書道教員(高等学校)
◆司書教諭
◆図書館司書
◆公務員
◆日本語教師
◆出版・編集・放送に関わる仕事
◆広告コピーライター
◆アナウンサー
◆小説家
◆エンターテイメントに関わる仕事
◆イラストレーター
◆マンガ家
◆一般企業 ほか

取得可能な資格

<主な取得資格>
◆中学校教諭1種(国語)
◆高等学校教諭1種(国語)
◆高等学校教諭1種(書道)
◆司書
◆司書教諭
◆社会教育主事
◆学芸員
◆日本語教員資格(本学独自) ほか

教職懇談会

中学校や高校で教鞭をとる卒業生が、先生を志したきっかけや教員採用試験などの情報、現場の様子、先生になるために必要なこと、仕事のやりがいなど、リアルな体験談を語ってくれます。また、懇談会の後には質問会を実施し、「教員採用試験の面接内容や雰囲気は?」など、学生の疑問に対して、卒業生が丁寧に答えてくれます。

田辺聖子文学館

本学創立90周年記念事業として「田辺聖子文学館」は開館しました。卒業生で作家の田辺聖子氏の作品を幅広く取り揃え、彼女の文学の世界をより深く、広く学べる環境が整っています。

樟蔭キネマ

創作表現コースは、これまでに小説作品集『樟蔭キネマ』などを学生たちが自主制作・発行しました。今後も電子出版や小説のDVD化などによって作品を積極的に公開していきます。

きゃら☆パラ

キャラクター文芸コースでは、毎年、学生制作の漫画雑誌『きゃら☆パラ』を学生たちで制作・発行しています。自身の作品を通して、学生たちの熱い想いを発信する場を提供しています。。
大阪樟蔭女子大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop