大阪河崎リハビリテーション大学
大学大阪府
大阪河崎リハビリテーション大学

〒597-0104 大阪府貝塚市水間158番地

パンフ追加

気になるリストに追加

大阪河崎リハビリテーション大学の資料をすぐにもらう
大阪河崎リハビリテーション大学の個別相談・個別見学に申込む
学内見学・個別相談
本学では、平日にいつでも見学、個別相談会を開催しております。
学内を見学して、雰囲気など自分の目で確かめてください。

写真

大阪河崎リハビリテーション大学

  • 大講義室(3F)    210名を収容し、プロジェクター、ビデオなどの音響設備も完備。講演会・学会なども開催されます。

    大講義室(3F)

    210名を収容し、プロジェクター、ビデオなどの音響設備も完備。講演会・学会なども開催されます。

  • CALL教室(2F)    情報処理入門や医療系の数学の授業等に使用。学生はいつでも自由に利用できます。

    CALL教室(2F)

    情報処理入門や医療系の数学の授業等に使用。学生はいつでも自由に利用できます。

  • 図書館(2F)    専門書など約20,000冊を蔵書。開館時間内は、外部の方も利用できます。

    図書館(2F)

    専門書など約20,000冊を蔵書。開館時間内は、外部の方も利用できます。

  • エントランスホール(1F)    開放的な明るい空間のエントランスホールに、学内外のイベント情報を掲示しています。

    エントランスホール(1F)

    開放的な明るい空間のエントランスホールに、学内外のイベント情報を掲示しています。

  • 河﨑記念講堂    レクリエーションやニュースポーツなどのスポーツ健康科学実技等に使用。地域貢献として公開講座やイベント開催などにも使用していただいてます。

    河﨑記念講堂

    レクリエーションやニュースポーツなどのスポーツ健康科学実技等に使用。地域貢献として公開講座やイベント開催などにも使用していただいてます。

  • 聴力検査室(2F)    実際に病院で使用されている機械を使って、各種聴力検査や補聴器フィッティングの方法、人工内耳の仕組みやマッピングの方法について学習します。

    聴力検査室(2F)

    実際に病院で使用されている機械を使って、各種聴力検査や補聴器フィッティングの方法、人工内耳の仕組みやマッピングの方法について学習します。

  • 音声演習室(3F)    コンピュータ化された音声機能検査・音響分析の機器を使って、発声時の息の量、声の大きさ・高さ、声域、音色、発音方法などを分析します。発声・発音や聴覚に障がいのある方の治療の基礎を学習します。

    音声演習室(3F)

    コンピュータ化された音声機能検査・音響分析の機器を使って、発声時の息の量、声の大きさ・高さ、声域、音色、発音方法などを分析します。発声・発音や聴覚に障がいのある方の治療の基礎を学習します。

  • 水治療実習室(1F)    全身運動浴槽や部分浴槽を設置。温水で手や足の関節を温めるなど、主に理学療法学専攻の授業で使用します。

    水治療実習室(1F)

    全身運動浴槽や部分浴槽を設置。温水で手や足の関節を温めるなど、主に理学療法学専攻の授業で使用します。

  • 日常動作訓練実習室(1F)    病院で使用されている介助ベッドや浴槽、トイレなど介助の実習に使われる器具を設置。日常動作をシュミレーションするための和室もあります。

    日常動作訓練実習室(1F)

    病院で使用されている介助ベッドや浴槽、トイレなど介助の実習に使われる器具を設置。日常動作をシュミレーションするための和室もあります。

  • 運動学実習室(4F)    三次元動作解析装置や超音波診断装置などハイテクノロジーを駆使し、人間の日常生活動作を科学的に測定します。

    運動学実習室(4F)

    三次元動作解析装置や超音波診断装置などハイテクノロジーを駆使し、人間の日常生活動作を科学的に測定します。

大阪河崎リハビリテーション大学の個別相談・個別見学に申込む
学内見学・個別相談
本学では、平日にいつでも見学、個別相談会を開催しております。
学内を見学して、雰囲気など自分の目で確かめてください。

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop