奈良学園大学
大学奈良県

〒636-8503 奈良県生駒郡三郷町立野北3丁目12-1

パンフ追加

気になるリストに追加

奈良学園大学の資料をすぐにもらう

先生・教授・講師からのメッセージ

奈良学園大学

辻 毅一郎

辻 毅一郎
奈良学園大学 学長

学長挨拶

奈良学園大学は、平成26年4月に「人間主義に立ち返った高等教育機関創り」という理想のもと、地域社会ならびに国際社会との関わりを大きな視野で見渡すことのできる人を養成すべく、人間教育学部と保健医療学部の2つの新たな学部を開設しました。両学部とも「高度な専門学術知識に裏付けられた、実践力を有する有能な人材を教育・養成し、地域社会及び社会全体の発達・発展に貢献する」という本学の建学の精神のもと、専門の資格と豊かな人間力を併せ持つ専門職の養成を目的としています。

 人間教育学部では、「社会における一人の人間」として生き抜いていくための「人間力」を基盤に据え、教育力と実践力を備えた「良き教育者」となる人を養成することを狙いとしています。そのため、教育に必要な基礎的知識を習得するとともに、多様な人とコミュニケーションし、その知識を実践の場で活用できるように訓練することを念頭に置いたカリキュラムが組まれています。カリキュラムにそって着実に力が付くよう、本学では担任制を採りきめ細かな指導を行っています。また、少人数のゼミによる指導、学校現場に赴いて実践力を高める仕組み、さらには奈良文化をベースとした伝統文化に触れ、人間としての深み、豊かさを身に着けることができるような授業も用意されています。加えて難関の教員採用試験を突破するための教師塾もあります。学校現場や教育行政を経験した多くの教員がこれらの取り組みを支えています。さらに地域・自治体の方々からの積極的な応援も得ています。

 保健医療学部では、幅広い教養と豊かな人間性、国際性、変化に対応できる汎用的能力を備え、「人」を中心に据えた専門的知識と高度な技術、創造力、実践力、倫理性、協調性を身につけた「保健医療従事者」の育成、を目指しています。そのため人を愛し、誠実で、高いコミュニケーション能力を備えた人が育つようにカリキュラムが組まれています。ここでも少人数の担任制を採用しており、実習室、講義室ではタブレットを用いるなど、学習能力と思考力を自ら高められるような取り組みを展開しています。また、充実した実習室の設備の活用や様々な工夫により、地域医療への貢献はもちろん、グローバル化の流れの中で幅広く活躍できる医療従事者を育てるため、国際医療看護へ挑戦する機会が用意されています。また、助産師や保健師を目指すカリキュラムも始まっています。このような学習環境を活かし、様々なことに意欲を持って挑戦する「人間力」が養われることを期待しています。

 これからの社会では、人のために行動し、人のために尽くし、人を支えることができる人が必要とされます。奈良学園大学は、「時代の進展に対応し得る基礎知識を持ち、現実をよく見据えた上で、心身ともに豊かでたくましい実践力をつける」という基本理念の下に、人間教育と保健医療の二つの観点から、「専門性を持ち、人のために行動し、人のために尽くし、人を支えることができる人」を育てることを目標として、日々の教育・研究に邁進しています。多くの皆さんがこの学園に集われることを願っています。

奈良学園大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop