岐阜女子大学
大学岐阜県

〒501-2592 岐阜県岐阜市太郎丸80

パンフ追加

気になるリストに追加

岐阜女子大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

岐阜女子大学

文化創造学科【初等教育学専攻/子ども発達専修】

文化創造学科【初等教育学専攻/子ども発達専修】

40名

4年 保育士・幼稚園教員コース、女性活躍支援教職コース

人間の基礎を作る幼児期の保育・教育が全うできる高い専門性を身につけます。体験の学びを通し、幼児の感性を引き出していく想像力・表現力を高め続けます。「子ども・子育て」の新しいニーズに対応できる実践力を養います。

ここがポイント

【子ども発達専修】(保育士・幼稚園教員コース、女性活躍支援教職コース)
乳児から小学生までを対象とする保育・教育の知識と技術を身につけ、子どもの発達に深い理解を持った保育者をめざします。本専修では幼保一体化に対応できるよう、保育士資格と幼稚園教諭免許状のダブル取得が可能です。

学費について

初年度納入金額 136万円

(入学金34万円 授業料71万円 施設設備費25万円 実験実習費3万円 保護者会会費3万円)

就職・進路

【文化創造学部の平成28年3月卒業予定者内定】
保育士・幼稚園教諭(岐阜市、彦根市、金沢市、南砺市、伊東市、原村)、越前自立支援協会児童養護施設一陽、 総純寺学園清流みずほ幼稚園、本郷学園山手幼稚園、小学校教諭(岐阜県、静岡県、長野県、横浜市、浜松市)、チロ、加賀屋、名鉄インプレス、シャンソン化粧品、NTTデータジェトロニクス、北陸銀行、八幡信用金庫、おりべネットワーク、福田刃物工業 ほか

学べる学問

教育学保育学児童学

1年次から理論と現場実習を繰り返す

講義で習ったことを踏まえて、1年次から幼稚園・保育所・小学校で体験学習を行います。早い段階から、理論と現場実習を繰り返し学び、理論と実践を往還した学びの体系で、専門性を高めます。

ミュージカル活動で企画・表現力を向上する

保育者に必要な企画力・実践力・協調性等を身につけます。脚本・衣装・舞台全てを自らの手で作り上げ、それらすべての集大成のミュージカルを地元の幼稚園などの子どもに向け上演することで、企画・実践・協調性、そして表現力を自分のものとし、将来の保育に活かします。

教育支援センター

教育支援センターでは、教職に関する資料や過去問題などを豊富に揃え、常駐の相談員が教職に関する相談に応えます。また、模擬試験や面接練習を含む20以上の講座を揃えた「教員採用試験対策講座」を実施しています。

主専門・副専門システムを利用する

文化創造学部では、5専修のうちの1専修を「主専門」に選んだ後、興味深い科目がある他専修を「副専門」として組み合わせて学べます。副専門の科目は主専門と並行して自由に履修可能。学びが楽しくなることはもちろん、主専門とは別に自分らしい強みや資格を得ることで付加価値が生まれ、就職の幅が広がります
岐阜女子大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop