岐阜女子大学
大学岐阜県

〒501-2592 岐阜県岐阜市太郎丸80

パンフ追加

気になるリストに追加

岐阜女子大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

岐阜女子大学

文化創造学科【初等教育学専攻/学校教育専修】

文化創造学科【初等教育学専攻/学校教育専修】

30名

4年 小学校教員コース、教育文化コース(中・高等学校教員コース)

同じ夢を持つ仲間と体験を通しながら、教師としての人間性を磨き続けます。理論と実践とをスパイラルに修得し専門性を高めます。現場体験を重ね、現代の教育課題に対応できる実践力を養います。

ここがポイント

【学校教育専修】(小学校教員コース、教育文化コース(中・高等学校教員コース))
幼児から高校生までを対象とする教育の理論を身につけ、豊かな人間性と実践力を兼ね備えた教員をめざします。幼稚園から、小学校・中学校・高等学校まで複数の教員免許状の取得が可能です。

学費について

初年度納入金額 136万円

(入学金34万円 授業料71万円 施設設備費25万円 実験実習費3万円 保護者会会費3万円)

就職・進路

【文化創造学部の平成28年3月卒業予定者内定】
小学校教諭(岐阜県、静岡県、長野県、横浜市、浜松市)、保育士・幼稚園教諭(岐阜市、彦根市、金沢市、南砺市、伊東市、原村)、越前自立支援協会児童養護施設一陽、 総純寺学園清流みずほ幼稚園、本郷学園山手幼稚園、チロ、加賀屋、名鉄インプレス、シャンソン化粧品、NTTデータジェトロニクス、北陸銀行、八幡信用金庫、おりべネットワーク、福田刃物工業 ほか

学べる学問

教育学児童学

”教職力”を身につける稲作研究会活動

近隣の水田を借り、学生が自主的に”米作り体験”の活動をしています。米作りを通して小学校の食育授業はもちろん、中学校・高等学校の家庭科授業に役立つ知識やスキルを修得。子どもたちに米作りの大変さをわかりやすく教えることができ、稲作を特別活動として実践している学校で指導者として活躍できます。また、社会的に注目度の高い環境・食糧問題についても詳しくなります。これらの知識は教育のさまざまなシーンで生かすことができます。

実践力ある教員を目指すための豊富な体験活動

教員になる目標に到達するため、「教育理論を授業で学び、理論で学んだ教育の進め方を学校体験で確かめる」を1年次から繰り返し行います。本学では1年次に小学校や幼稚園体験、2年次に2回目の小学校体験学習、3年次には遠地・小規模校での体験学習、4年次に目的をもって学校ボランティア活動など、数多くの体験学習を行ないます。

憧れを現実にする教員採用試験対策講座

1年次から教員採用試験対策講座を行い、一般教養や専門性を深め、確実に身につけます。筆記試験のみならず、ピアノやマット運動の実技指導、面接指導も行います。授業開講日の対策はもちろん、夏・春休みの長期休暇にも実施しています。

主専門・副専門システムを利用する

文化創造学部では、5専修のうちの1専修を「主専門」に選んだ後、興味深い科目がある他専修を「副専門」として組み合わせて学べます。副専門の科目は主専門と並行して自由に履修可能。学びが楽しくなることはもちろん、主専門とは別に自分らしい強みや資格を得ることで付加価値が生まれ、就職の幅が広がります。
岐阜女子大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop