岐阜女子大学
大学岐阜県

〒501-2592 岐阜県岐阜市太郎丸80

パンフ追加

気になるリストに追加

岐阜女子大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

岐阜女子大学

生活科学科 【生活科学専攻】

生活科学科 【生活科学専攻】

20名

4年

日常をめぐる、様々な課題に関心を一つもち、生活に関する高い知識と技術を身につけ、家庭科教育を通じて社会に貢献できる人を養成します。

ここがポイント

洋裁・和裁の実技指導ができる能力と食育などの食の専門知識を身につけ、生活全領域の高い専門性をもった中学・高等学校の家庭科教員を育成します。さらに小学校教員もあわせて取得し、小学校から高校までの幅広い知識と技術をもった家庭科教員をめざします。

学費について

初年度納入金額 138万円

(入学金34万円 授業料71万円 施設設備費25万円 実験実習費5万円 保護者会会費3万円)

就職・進路

【生活科学科の平成28年3月卒業予定者内定】
中学校家庭科教諭(岐阜県)、MARK STYLER、 丸澤屋、トヨタホーム岐阜、スペース、伊神建設、ディマンシェ、朋和設計、TSUCHIYA、上村工務店、ぎふ農業協同組合 ほか

学べる学問

栄養学/食物学服飾学/被服学住居学生活科学/家政科学

被服の基礎的な技術と知識を身につける

1年生のファッション造形(基礎)では被服実習に必要な、基礎的な知識と技術を学びます。ものづくりの楽しさを実感し、平面の布から立体的なものへ創りあげていく力と粘り強くやり抜く力も身につけていきます。また、ファッション造形(和)では、大裁ち女物単長着の製作を行います。日本の伝統的な衣服である和服についての知識と技術を習得し、美しく能率的に製作できる能力をつけます。

「食」に関する基礎知識を1年次に全員が履修

中学・高等学校の家庭科「食物」、小学校における食育指導など、「食」の重要性が高まっています。教育に携わる人に食育の知識は不可欠。生活科学専攻では「食」の基本的なノウハウの上に、さまざまな専門知識をプラスしていきます。

教員採用試験対策の充実

家庭科教員をめざすために対策講座を実施しています。授業内においての採用試験対策はもちろん、実技試験に対応するため、卒業生を含めた教員採用試験1次合格者に対して被服実習・調理実習の対策講座を開講しています。さらに、面接、模擬授業など。受験内容に合わせた対応を個別でしています。

Eco+ものづくりプロジェクト

家庭科教員として必要な技術や知識を身につけるために行う学生の活動で、1年次から4年次の縦割りグループで取り組んでいます。「技術力・知識の向上」「コミュニケーション能力の向上」「環境に配慮した生活を提案」を目的に、講義・授業での学びを活かし、小物製作と販売や、ワークショップなどを実践しています。お子さんが使うレッスンバッグやシューズ入れなどの手づくりを応援するワークショップでは、当日のサポートのみならず、製作のプリント、材料、キッド準備なども学生が行っています。
岐阜女子大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop