岐阜聖徳学園大学
大学岐阜県
岐阜聖徳学園大学

〒501-6194 岐阜県岐阜市柳津町高桑西1-1

パンフ追加

気になるリストに追加

岐阜聖徳学園大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

岐阜聖徳学園大学

看護学科

看護学科

80名

ナイチンゲールの言葉に、看護には「コモンセンス(良識)」が必要とされています。患者さんをはじめ、どんな人とも向き合える、良識を兼ね備えた「バランスのよい」看護師を目指すため、教養教育に重きをおいています。総合大学であるからこそ、他学部との学生とも交流しながら、さまざまな価値観に触れてコミュニケーション能力を鍛えます。

また、現場でさまざまな看護の対象とら積極的にかかわることで、豊かな感受性を育む実習も充実させ、専門職として学習に耐えうる基礎学力と自己管理能力を持ち、修めた知識と技能を社会のために活かすことができる人間性豊かな看護師を育てます。

日々、進歩を続ける医療現場に対応するため、最新設備を完備した9号館を新たに建設しました。多様な看護ニーズに応えられる実践力を養い、また卒業後も学内設備を使用してスキルを向上させられる支援体制を整備しています。

ここがポイント

看護学科

【ポイント①】豊かな人間性を育む
「Yawaragi Basis」は、学部の枠を超えて学ぶ教養科目で、豊かな知性と人間力を身に付けます。他学部の学生とともに学ぶことで、社会で必要なコミュニケーションも学べます。また、様々な交流を通して、多様な価値観に触れることで、看護師として大切な共感性を養います。

【ポイント②】多種連携の基礎を学ぶ
教育学部に新設された特別支援教育専修の学生とともに、特別支援教育・看護合同演習や、多職種連携実践演習をとおして、多職種連携の基礎を習得します。例えば、障害がある子どもが教育を受ける特別支援学校で、教員と看護師が果たす役割や、どのようにして連携を取るべきかなどを学び、多種連携に必要な基礎的能力を高めます。

【ポイント③】学年を超えて学び合う
介護現場では、新人看護師と先輩看護師がペアになり、仕事をしながら専門知識や技術を学ぶプリセプターシップが行われています。卒業後、スムーズに現場に順応するを目指し、4年生が模擬事例を2年生に示し、2年生が適切な看護を実践するなど、2年生と4年生がともに学び合う「学生版プリセプターシップ」(SPP技術演習・SPP技術指導演習)を実施しています。

【ポイント④】国家資格取得に向き合う
入学時から国家資格取得に向けてしっかりとバックアップします。授業形式の対策講座に加え、担当教員がマンツーマンで合格に向けたアドバイスを行うなど、きめ細かい指導をし、国家試験合格に向けた万全のサポート体制を備えています。

学費について

1,900,000円(初年度納入金)

※入学金30万円を含みます。
※上記表以外に、後援会費として年額50,000円が前期・後期に分けて、学友会費として10,000円(4年分)が前期にそれぞれ徴収されます。

就職・進路

<将来の進路>
◆看護師
◆保健師
◆養護教諭
◆保育園看護師 他

看護師/看護士/看護婦保健師

学べる学問

看護学保健学/衛生学

取得可能な資格

<取得可能な免許状・資格>
◆看護師(受験資格)
◆保健師(受験資格) ※選択制
◆養護教諭一種免許状 ※選択制

看護師<国>保健師<国>

多職種連携

近年の医療現場では、一人の患者さんにさまざまな医療スタッフが連携して治療やサポートする「チーム医療」の実践が広がっています。しかし、外部組織との連携はまだ不十分であり、現状としてはチーム医療の実現は叶っていません。そこで看護学部では、1年次より保険・医療・教育・行政などで活躍する専門職の方から、それぞれの現状と課題を聞き、保険医療チームの一員として看護師の役割を考えるなど、チーム医療に向けた基礎的能力を育てていきます。また、4年次には保険医療チームの一員として演習に参加し、多職種連携の現状と課題を実体験を通して感じて把握します。

終末期看護実習

終末期の患者さんに対し、身体的苦痛や死への恐怖を緩和するためのターミナルケアを学びます。仏教精神を基礎とした多職種チームで行われる緩和ケアを、京都にある「あそかビハーラ病院」の現場で学びます。

継続看護実習

退院後も患者さんやその家族が、家庭や地域社会で生活の質を保ち、安心して生活していくために必要な継続看護を学びます。福祉分野や社会支援、外来看護システムなどを幅広く学び、こころに寄り添える看護師を育成します。

最新設備

実際の医療現場をイメージして、実践力を磨ける最新設備を揃えました。

■学習室
学生が国家試験対策の学習などに集中して取り組めるように、個人用学習スペースを120人分用意しました。

■基礎看護学実習室
電動ベッド20台を完備し、十分な設備とスペースで80名の学生が同時に実習を行える環境をが整いました。

■成人・老年看護学実習室
基礎看護実習室と隣接し、両室を活用した授業が可能です。高機能シュミレーターで実践力を強化します。

■母性看護学実習室
40人の実習が行える十分な広さがあり、学生が自分の実習・トレーニングを振り返るためのICT設備も完備しました。

■小児看護学実習室
医療的ケア技術を実践的に学習できる吸引シュミレーターなどを完備しました。地域に開かれた子育て講座や相談窓口の場も提供します。

■精神・在宅・公衆衛生看護学実習室
自宅での生活シーンをイメージした設備を配置しているため、在宅看護の実習が可能です。精神・公衆衛生看護に関する演習も行ないます。
岐阜聖徳学園大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop