川崎医療福祉大学
大学岡山県
川崎医療福祉大学

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288

パンフ追加

気になるリストに追加

川崎医療福祉大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

川崎医療福祉大学

平野 直希 評判・口コミ

平野 直希

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

川崎医療福祉大学 医療福祉学部 医療福祉学科
2007年度
特別養護老人ホーム 三清荘

勤務先と仕事内容について教えてください

施設課の生活相談員として勤務しており、主に本入所、ショートステイの方の受け入れや入退所、制度上の手続き、生活全般の対応になります。

仕事のやりがいをどのようなときに感じますか?

様々な理由で相談を受け、その方々を適切なサービスへとつなげ利用者や家族の笑顔を見られた時、相談員としての力が発揮できたかなと感じます。入所に関しては、本人、家族のことを入所前から知っているのは相談員だけなので、どんな人なのか、本人や家族の希望などを正確に他職種へ伝えていくことに専門職種としてやりがいを感じ、相談員としての力を日々磨いています。

仕事をするにあたって一番大切にしていることは何ですか?

自身の立場からだけではなく、相手の立場からも物事を考えること。相談員として専門的な立場から行動することも重要ですが、人と人のかかわりが大切な仕事なので「相手との関係作り」を一番大切に考えています。

学生時代に身に付けた知識や技術、経験の中で、仕事に生かされていることを教えてください

学生の時に講義や実習、福祉関係のアルバイトで学んだことは今でも業務で役立っています。

また、中学からずっと部活を続けて活動していたので、辛いことがあっても「あの時の練習に比べたら」と思い乗り越える事ができました。どんな事でもコツコツと継続して頑張ることは自分の自信にもなりますし、部活を通して礼儀なども学べました。

今後の目標(夢)を教えてください

介護士として1年、相談員としては3年目になります。やっと施設の業務に慣れてきたところですが、まだまだ勉強不足を感じることばかりです。今後も利用者が充実した、その人なりの生活が送れるように援助していけたらと思っています。

最後に、後輩たちへ熱いメッセージをお願いします

相談員には幅広い知識、視野が必要となります。学生の時から何でも興味を持って取り組むことがとても大切だと思うので、部活、福祉のボランティア活動など積極的に活動し実りあるものにしてもらえたらと思います。

大変な仕事ですが、その分やりがいのある仕事ですので頑張ってください!!

川崎医療福祉大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop