帝塚山学院大学
大学大阪府
帝塚山学院大学

〒589-8585 大阪府大阪狭山市今熊2-1823

パンフ追加

気になるリストに追加

帝塚山学院大学の資料をすぐにもらう

先生・教授・講師からのメッセージ

帝塚山学院大学

小川 博 教授

小川 博 教授
人間科学部 食物栄養学科

教育内容

分担執筆した「これからの公衆衛生学―社会・環境と健康」、「改訂基礎栄養学」を参考書とし、講義毎に講義内容に沿った練習問題を配布。練習問題に解答することにより理解を深めるよう指導する。同時に、解答状況から形成評価を行う。 また、画像が必要な一部の授業はパワーポイントで行うことにより、理解しやすいように努める。

研究領域

生物系、医歯薬学、社会医学、環境生理学(含む栄養生理学)

主たる業績

「公衆衛生学実験・実習(角野猛、須崎尚 編著)」(分担執筆)2011年4月(建帛社)
「改訂 基礎栄養学(伏木亨、吉田宗広 編著)」(分担執筆)2011年1月(光生館)
「これからの公衆衛生学―社会・環境と健康(田中平三 編集)」(分担執筆)2010年2月(南江堂) Liu X, Ogawa H, Kishida T, Ebihara K. Hypolipidaemic effect of maize starch with different amylose content in ovariectomized rats depends on intake amount of resistant starch. Br J Nutr. 23: 1-12 (2008).
Mashimo T, Ogawa H, Cui ZH, Harada Y, Kawakami K, Masuda J, Yamori Y, Nabika T. A comprehensive QTL analysis of the serum cholesterol levels before and after a high-cholesterol diet in SHRSP. Physiol Genomics, 30: 95-101 (2007).
Ogawa H, Sasai N, Kamisako T, Baba K. Effects of osthol on blood pressure and lipid metabolism in stroke-prone spontaneously hypertensive rats. J Ethnopharmacol. 112(1): 26-31 (2007)
資格・免許等:薬剤師、臨床検査技師、第一種衛生管理者
実務経験等:大阪薬科大学大学院生(修士課程)修士論文作成指導

学会・社会活動

油脂・コレステロール研究会理事(現在に至る)
Journal of Nutritional Science and Vitaminology 編集委員(平成15年4月~平成24年3月)
日本栄養・食糧学会参与・近畿支部役員(現在に至る)
日本衛生学会評議員(現在に至る)
SHR学会評議員(現在に至る)
「食の第三次機能(生体調節機能)と生活習慣病予防-臨床検査との連係-」54回日本臨床検査医学会近畿支部例会 特別講演 2009年6月(大阪)
「食品の生体機能調節作用からメタボリックシンドロームに迫る」栄養情報担当者(NR)研修会にて講演 2008年11月(大阪)

学生・受験生へのメッセージ

日常食べるものについて関心を持っていますか?単に栄養素としての理解だけでなく、「この食品は食べると体にどのような作用を持っているのか?」を知るこ とは健康の維持・増進だけでなく病気の予防にも非常に大切なことです。また、食品のラベルをじっくりと眺め、表示内容を理解することはありますか?簡単な 表示ですが安全・安心、そして健康であるための情報が凝縮されています。食物栄養学科での公衆衛生学・食品衛生学・基礎栄養学の講義でそれらを解き明かし ます。一緒に、食べ物の色々な働き、また安全・安心に対する知識を深めましょう。

帝塚山学院大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop