広島国際大学
大学広島県
広島国際大学

〒739-2695 広島県東広島市黒瀬学園台555-36 (入試センター)

パンフ追加

気になるリストに追加

広島国際大学の資料をすぐにもらう

学生の声

広島国際大学

大原 綾乃 評判・口コミ

大原 綾乃

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

広島国際大学 保健医療学部/総合リハビリテーション学科 作業療法学専攻 2年生(※2012年度)

あこがれの作業療法士を目指し、 幅広い知識と高度な判断力を 身につけられるよう頑張っています。

作業療法学を専攻したきっかけを教えてください。

中学生のとき吹奏学部で打楽器を担当していて、懸命な練習がたたったのか、腱鞘炎になってしまったのです。そのとき、病院で私を診てくださった先生がすごくいい方で、治療にあたりながらリハビリについての色々な話をしてくださいました。

高校3年になって進路に悩みはじめたとき、その先生から「作業療法士という仕事もあるよ」と教えていただいたのです。どんなことをするのか興味がわき、調べているうちに、広島国際大学に作業療法学を専攻できる学部が新設されることを知りました。オープンキャンパスでは、脳神経を測定する高度な装置もあると聞き、「広島国際大学に行きたい!」と思うようになりました。

入学してどのようなことが身に付きましたか。

腱鞘炎で電気治療を受けていたとき、電気をあてる場所によって自分の意志と関係なく中指が動いたり、薬指が動いたりするのが不思議で、それ以来、人体の構造に興味がわきました。解剖学の授業などを受けて、改めて自分の体がどうなっているのかが理解できました。作業療法学専攻の学生は、1年次から病院などで実習を行います。実習では、先生がどんな治療をしているのかを間近で見れますし、患者さんと接する機会も多くて、とても勉強になります。

将来は、高齢者を対象とする病院で働くことを希望しています。今は基礎的な勉強が中心ですが、2年次以降は高齢者のかかりやすい病気など、専門分野の勉強も始まりますので、楽しみにしています。

今は国家試験への合格を目指し、作業療法学専攻の1期生として勉強に励んでいます。

受験生・高校生への応援メッセージを。

作業療法士というのは、病気ごとに一律の治療を提供するのではなく、患者さんの性格や人間性、家族構成などを十分に理解したうえでサービスを提供する仕事です。そのためには幅広い知識と高度な判断力が必要になり、それだけに、もっと頑張ろうという意欲がわいてきます。高校生の皆さんも、受け身にならず、好きなことは今のうちから本を読んだりインターネットで調べたりしながら、能動的に自らの進路を選んでください。そうすれば、きっと行きたい大学、就きたい仕事が見つかります。

広島国際大学の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop