愛知文教大学
大学愛知県

〒485-8565 愛知県小牧市大字大草字年上坂5969-3

パンフ追加

気になるリストに追加

愛知文教大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

愛知文教大学

卒業生インタビュー 評判・口コミ

卒業生インタビュー

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

愛知文教大学

「英語を使う仕事をしたい」という夢の実現のため、必要なことは何かを考え、行動し、遂には夢を実現させた小野友絵さん。彼女に就職と大学生活について聞いてみました。

どのような職場でご活躍ですか?

航空関連企業です。中部国際空港発着の国内外の各航空会社の機内食を扱っています。企画から手配、提供まで総合的に携わります。通常は空港勤務ですが、部署によっては国際線に搭乗することもあります。

今の会社に入ろうと思った理由は?

空港で英語を使う仕事をしたかったからです。今の会社は空港で働く仕事で、英語能力も必須とのことだったので関心を持ち、説明会に行きました。各国の航空会社との打ち合わせには高い英語力が必要なのはもちろん、企画の際には日本を含めた各国の食文化や風習に対する知識が必要であることを知りました。仕事の内容について説明を受けると、一言で機内食といっても実は大変奥の深い仕事だということがわかり、この会社に就職したいと思うようになりました。

「英語を使う仕事」はいつごろから希望していましたか?

大学に入学したばかりの頃はまだ、ぼんやりとそうなったらいいなと夢見ていただけでした。夢を実現するために何から始めるかを意識しだしたのは、キャリア授業を受けて将来の夢と今現在の自分をつなげて考える事の大切さを知った事がきっかけです。最初に挑戦したことは、英語の海外実習でした。
2004年の夏に、大学の提携校であるオーストラリア、メルボルンにあるディーキン大学語学学校に2週間の実習に行きました。そして、翌年の2005年2月~2006年2月まで、再びディーキン大学語学学校で英語を学びました。帰ってきてから、もっと英語を勉強したいと思い、大学を休学してもう1年、アイルランドのダブリンにあるApplied Language Centre University Collage Dublinで英語を学びました。中国語実習にも行きました。
学校での授業では、週に1回市内の主な場所へ行く野外授業が楽しかったです。ただ見て回るのではなく、先生から出された質問用紙をもって、その答えを街じゅうから探しまわるんです。見ず知らずの人に英語で質問する事になるので、楽しいだけでなく英会話の力も身につきました。

あと、色々な国の人達に出会えたこと、そしてそれぞれの国の文化に触れられたことがとてもよかったと思っています。学校以外でも連絡を取り合って遊びに行ったり、ご飯を食べたりして友達と英語で話せることが特に良かった。それから、韓国の人との共同生活も忘れられない思い出です。

メッセージをお願いします。

今の自分の目標を大学生活の中で達成して下さい。もし余裕があれば、ぜひ日本の外に出ていろいろなことを学んできて下さい。今しか出来ないことはたくさんあると思います。ぜひそれをやって、悔いのない大学生活を送って下さい。

愛知文教大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop