新潟工科大学
大学新潟県

〒945-1195 新潟県柏崎市藤橋1719

パンフ追加

気になるリストに追加

新潟工科大学の資料をすぐにもらう

奨学金・免除・返還不要

新潟工科大学

奨学金制度

特待生制度

【特待生S】年間学納金の全額を最長で4年間免除(128万円×4年間=512万円免除)
【特待生A】年間学納金の60%を最長で4年間免除(76.8万円×4年間=307.2万円免除)
【特待生B】初年度学納金の60%を免除(76.8万円×1年間免除)
※特待生S及びAは、進級時に修学状況と人物評価を総合して資格継続を審査します。なお、要件を満たさない場合は、次年度以降の特待生の資格を失うことがあります。

特待生の採用には、以下の特待生制度の受験又は本学指定の資格の取得が必要です。
●推薦特待生(特待生A又はB)
AO入試A日程、指定校制推薦入試、公募制推薦入試A日程の人物評価+基礎学力試験の成績で選抜
●一般特待生(特待生S又はA)
一般入試、大学入試センター試験利用入試又は一般・大学入試センター試験併用入試の成績で選抜
●資格特待生(特待生B)
本学指定の資格を1つ以上取得

入学金免除制度

■専願入試割引
AO入試及び指定校制推薦入試の合格者は、入学金(20万円)を免除します。

■家族割引
本学卒業生の子又は卒業生・在学生の兄弟姉妹が入学した場合は、入学金(20万円)を免除します。

修学支援奨学金

【修学支援奨学金I型】
■対象
指定校制推薦入試及び公募制推薦入試A日程の出願者で、本学の家計認定基準を満たすと認められる者(要申請)
■待遇
年間学納金の半額を最長で4年間免除(64万円×4年間=256万円免除)
※進級時に資格継続要件を審査し、家計状況が好転したと判断される場合は、次年度以降の資格を失うことがあります。
■定員  10名
※申請者数が定員を超過した場合は、経済的困窮度の高い者から採用します。

【修学支援奨学金II型】
■対象
一般・大学入試センター試験併用入学試験A日程の出願者で、本学の家計認定基準を満たすと認められる者(要申請)
■待遇
年間学納金の半額を最長で4年間免除(64万円×4年間=256万円免除)
※進級時に資格継続要件を審査し、家計状況が好転したと判断される場合は、次年度以降の資格を失うことがあります。
■定員  10名
※申請者数が定員を超過した場合は、対象入試の得点が高い者から採用します。

特別奨学生制度

前年度の学業成績及び人物が特に優れた学生に対して年間授業料の半額(44万円)を免除します。
優れた学業成績を維持することにより、2~4年次の3年間、特別奨学生になることも可能です。

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop