日本大学(資料有料校)
大学東京都

〒102-8275 東京都千代田区九段南4-8-24

パンフ追加

気になるリストに追加

日本大学(資料有料校)の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

日本大学(資料有料校)

法学部
1400名(2016年度参考)

法学部はリーガルマインド(法的なものの考え方)を基に、法律をはじめ政治・経済、メディア・ジャーナリズム、マーケティング、公共政策など多彩な社会科学を学ぶ5学科を設置し、長い歴史・伝統の中で培われた高度で多様な専門教育を都心のキャンパスで展開しています。将来の目標に合わせて専門分野を学習できる「履修モデル制」をはじめ、学科を超えて専門科目を履修できる「他学科科目履修」や、複数の教員が様々なテーマをそれぞれの視点から解説する「総合講座A・B」なども開講、現代社会で必要とされている幅広い教養や視野をしっかりと身につけることができます。
1年次に学部共通の「自主創造の基礎Ⅰ・Ⅱ」を配置し、大学での学びに必要な幅広い知識や学問の見方・考え方を少人数制クラスで習得します。また学科ごとに設置された「基幹科目」で専門基礎を確実に身につけ、「展開科目」で知識の幅を広げていきます。3・4年次生を対象に法律学系、政治学系、経済学系、新聞学系の4分野をカバーする120もの多彩なゼミナール(第一・二部合計)を設置しており、学科を横断した多彩な領域から関心ある分野を選択でき、徹底した少人数制で、それぞれの専門分野で活躍する教員によるきめ細かい指導が受けられます。
また、各種試験や資格取得、語学力を身につけるためのサポート体制も万全です。司法試験をはじめとした各種国家試験合格をめざす学生のために、司法科、司法書士科、弁理士科、税理士科、行政科、公認会計士科の6つの「学生研究室」を設置して、特別講師や試験合格者が万全の体制で指導を行います。外国語科目は7カ国語を開講し、TOEICⓇをはじめとする各種語学試験対策も充実。さらに、語学力向上を目指す学生のために特別クラスや、充実した海外研修・留学プログラムも用意しています。また法律学科には、社会人や働きながら学びたい学生のために、第二部(夜間部)も併設、第一部と同等の講義を夜間に受講することができます。都心型キャンパスで、仕事の後の通学にも便利です。

学費について

初年度納入金 【全学科】1,180,000円(2016年度参考)

就職・進路

積水ハウス/大和ハウス工業/伊藤園/ユニクロ/ソフトバンクグループ/東日本電信電話/仙台放送/福岡放送/読売新聞東京本社/JTB首都圏/全日本空輸/日本通運/東日本旅客鉄道/大塚商会/セブン-イレブン・ジャパン/ファミリーマート/ニトリ・ニトリホールディングス/千葉銀行/東京都民銀行/みずほフィナンシャルグループ/三井住友銀行/三菱東京UFJ銀行/城南信用金庫/野村證券/日本生命保険/明治安田生命保険/住友不動産販売/東急リバブル/日本郵便/綜合警備保障/法務省/財務省/厚生労働省/防衛省/東京地方裁判所/埼玉県庁/千葉県庁/東京都庁/警視庁/東京消防庁ほか(2015.3卒業生)

学べる学問

法学政治学/政策学経済学経営学商学情報学マスコミ学メディア学

取得可能な資格

地方公務員裁判所事務官国家公務員法務教官<国>国立国会図書館職員<国>国税専門官<国>警察官司法試験<国>労働基準監督官<国>司法書士<国>弁理士<国>行政書士<国>社会保険労務士<国>中小企業診断士<国>税理士<国>公認会計士<国>宅地建物取引士<国>不動産鑑定士<国>日商簿記検定試験外務省専門職員採用試験<国>TOEFL(R)TOEIC高等学校教諭免許状<国>中学校教諭免許状<国>

学部・学科・コース・専攻

法律学科(第二部併設)

法職課程(第一部のみ)|総合法コース

政治経済学科

国際政治経済コース|日本政治コース|地方行財政コース|政治経済理論コース

新聞学科

ジャーナリズム・モデル|広報広告モデル|メディアコンテンツ・モデル|ネットメディア・モデル|出版メディア・モデル

経営法学科

ビジネス法コース|国際法務コース|知的財産コース

公共政策学科

行政職課程|公共政策総合コース|福祉・社会政策コース

日本大学(資料有料校)の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop