日本映画大学
大学神奈川県
日本映画大学

〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-16-30

パンフ追加

気になるリストに追加

日本映画大学の資料をすぐにもらう

学生の声

日本映画大学

大塚しおり 評判・口コミ

大塚しおり

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

日本映画大学

「 『能楽概論』を受講して」

私は、前期に教養科目の「能楽概論」を履修しました。

「能楽概論」と聞くと少し難しい感じがするかもしれませんが、
全然そんなことはありません。

私は、元々日本史が好きなことや、実技を行うという点に強く引かれ、
受講したいと思いました。

講義は、能楽の歴史を座学で、謡、舞を実技で、
その3つを90分の間に行うというものでした。



一番初めに 能楽師の中所宜夫先生が手本を見せて下さったとき、
普段の優しそうな顔がキリッと引き締まった目付きになり、先生の舞と能楽の魅力に一気に引き込まれました。

でもそれと同時に、私が舞えるようになるのだろうかと不安にもなりました。

しかし、分からないところを先生に聞くと、いつでも丁寧に教えてくださり、
毎週毎週能楽の講義を楽しみにしていました。

一番最後の講義では、謡は皆で、舞は一人ずつでと、発表形式で行いました。

また、先生の
「着物とか浴衣とか持ってる人はそれを着て参加してもいいですよ」
という発言がきっかけで、数日前に女子の間で本番は浴衣を着ようかという
話になり、女子の半数程が浴衣で参加しました。

本番は緊張もしましたが、とても楽しかったです。

一緒に受講していた先輩方とも話すことができ、初めに思っていたよりも
何倍も楽しい講義で、「能楽概論」を取って良かったなと思いました。

日本映画大学の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop