日本社会事業大学
大学東京都

〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30

パンフ追加

気になるリストに追加

日本社会事業大学の資料をすぐにもらう

基本情報

日本社会事業大学

  • 学生寮
  • 少人数制

◆社会福祉士プラスワンの資格を目指す、ソーシャルワーカーを育む大学。
◆学費は国立大学相当の福祉教育のモデル校、少人数による丁寧な教育が自慢で、70年の伝統と実績があります。

厚生労働省の委託を受けた本学は、創立以来70年に渡り、カリキュラムや授業内容、実習教育の開発に努め、全国の福祉系教育機関の先駆けとしてソーシャルワーカーを育ててきました。

福祉の多様化・高度専門化に対応し、目指す進路・資格取得に沿った学びが得られるよう、各学科コースごとに履修モデルが組まれています。また、学生の経済的負担が大きく軽減され、入学金や授業料は国立大学に準拠し、学費の減免・延納の制度も整備されています。本学独自の学内奨学金制度(学内給費生制度)やチャレンジ支援奨学金をはじめとする各種奨学金制度も充実し、社会福祉士+αの資格を安心して目指す環境が整っています。

本学には全国の社会福祉施設や機関から多数の求人が集まり、公務員採用試験の対策にも力を入れています。そのため約1万4千名を超える卒業生たちのほとんどが社会福祉の道を歩み、全国の行政機関や社会福祉施設、医療機関、福祉関係団体などで活躍しながら、日本の社会福祉の基盤づくりに大きく貢献しています。

視覚障害者、聴覚障害者、知的障害者、肢体不自由者、病弱者(身体虚弱者も含む)を学習面から支援する特別支援学校教諭の育成にも当たっています。障害による学習・生活上の困難を克服し、自立を図るために必要な知識・技能を養う特別支援学校の教諭1種免許を取得できる「特別支援学校教員養成課程(聴覚)」を開設。日本手話を使いこなせる特別支援学校の教員養成は日本初で、聴覚障害者の教育を受ける権利を守る取り組みとして、注目されています。また、スクールソーシャルワークに関する知識と実務を学べるスクールソーシャルワーク課程も開設。次世代のスクールソーシャルワーカーを養成しています。
これからも、経済社会情勢や社会福祉政策の動向を踏まえ、日本の福祉をリードする教育機関としてさらなる飛躍をめざします。

■福祉リーダーをはぐくむ11の特長
①日本を代表する福祉教育のモデル校
②厚生労働省の委託による運営
③福祉の全領域をカバーする充実の教授陣
④「顔」の見える丁寧な少人数教育
⑤実習教育を重視したカリキュラム
⑥全国屈指の社会福祉士合格率(平成26年度試験の現役合格率63.7%、全国平均は27.0%)
⑦きわめて高い福祉関係職への就職(平成27年3月卒業生就職率97.3%)
⑧資格取得を全面的にサポート(社会福祉士プラスワンの資格を目指します)
⑨入学金や授業料は国立大学に準拠
⑩世界の福祉研究者との交流推進
⑪自治寮は寮費の安さが自慢(2700円/月)

【寮・アパートについて】
■学生寮 松窓寮(しょうそうりょう)
松窓寮は豊かな緑に囲まれ、キャンパスからは徒歩約10分、寮生の多くは自転車で通学しています。
自治寮なので、自分たちが暮らす寮のことは自分たちで責任を持ち、自主的に運営していくことが生活の基本となっています。
居室は先輩と後輩の組み合わせによる2人部屋。歓迎会、寮祭、バザーなど、楽しいイベントも盛りだくさんです。
男子寮 32室(63名)
女子寮 50室(98名)
※この他に、身体障害者用寮室男子1室(1名)女子2室(2名)

■第2学生寮「女子専用・個室」27室
(うち、フラッシュライト付きの聴覚障害学生用5室)
入寮にあたっては、聴覚障害学生を優先し、併せて一般学生も募集します。


日本社会事業大学 (大学)

〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30

お知らせ

オープンキャンパスのご案内
社会福祉学部の受験生を対象にしたイベントです。
(3年次編入をお考えの方も対象です)

【場所】日本社会事業大学 清瀬キャンパス
【時間】10時~16時
【日程】
6月4日(土)6月5日(日)7月16日(土)7月17日(日)
8月6日(土)8月7日(日)8月27日(土)8月28日(日)9月25日(日)

《オープンキャンパス内容》
・「大学概要・入試概要説明会」
・「合格体験談」
・「模擬授業」・「模擬演習」
・「キャンパスツアー」
・「サークル紹介」
・「学食ランチ体験」
・「学生寮見学(松窓寮)」電話による事前予約が必要です。
 開催日:8月の開催日(全4回)
・編入希望者対象プログラム同時開催(9月開催予定)

※詳しくは当校公式HPをご確認ください。

学部・学科・コース・専攻

アクセス(地図・住所・所在地)

〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30西武池袋線「清瀬」駅下車。
南口バスターミナルより、花小金井駅行又は下里団地行に乗車、約6分。「社会事業大学前」下車徒歩すぐ。
日本社会事業大学アクセス-地図-住所 アクセス(地図・住所・行き方・場所)

各種制度

■国立大学相当の学費で学生の経済的負担を大きく軽減!
本学は、厚生労働省の委託を受けて設置された大学であるため、学生の経済的負担を大幅に軽減しながら、充実した学習環境を実現しています。入学金や授業料は国立大学相当、各種奨学金制度も整えられています。

■本学独自の学内奨学金をはじめ各種奨学金制度が充実!
経済的な事情により、修学が困難な学生をサポートすることを目的とした学内奨学金を初め、学生の高い学習意欲を支援する「チャレンジ支援奨学金」など、充実した独自の奨学金制度を展開。併せて民間の諸団体による奨学金制度を利用することも可能です。
●日本社会事業大学(学部)学内給付金制度
学業成績・人物ともに優秀でありながら、経済的理由により授業料の納付が困難な学生を対象に授業料の全額もしくは半額の給付を受けることができます。本学独自の奨学金制度です。
●チャレンジ支援奨学金
児童養護施設出身など世帯収入では計りきれない各家庭の事情を鑑み、高い修学意欲を持つ生徒の学生生活を支援する、本学独自の奨学金制度です。授業料の半額または全額を給付します。
●入学金等の減免・延納制度
特別な事情により入学金および授業料の納付が困難な者を対象に入学金の全額もしくは半額を減免、または入学金・授業料の延納を認めています。
●障害学生奨学金給付制度
身体等の障害に起因して、修学上特別な経済的支出を必要とする学生を対象に、年間教育充実費相当額を給付します。返還の義務はありません。
※障害学生に対するノートテイカー等、経費の支給制度もあります。

就職・進路

児童指導員社会福祉士/ソーシャルワーカー社会福祉主事/ケースワーカー精神保健福祉士特別支援学校教諭社会教育主事地方公務員介護福祉士保育士

学べる学問

福祉学教育学保育学児童学

施設・設備のポイント

施設・設備のポイント

◆武蔵野の自然に囲まれたキャンパスで、福祉に必要不可欠な豊かな心を育む
2000本もの樹木に囲まれた、緑豊かで美しいキャンパスには、10棟の教育棟が建っています。建物には、各障害に対応した音声案内付エレベーター、点字ブロック、車椅子用トイレなどの設備が完備され、細部にまでバリアフリー化を重視。また、現場のあらゆるケースを想定して実習を行うことができる「介護実習棟」は、最新の知識や技術を修得できるだけでなく、ユニットケア実習室や福祉機器活用室、入浴実習室など多種多様なスペースを用意。福祉を学ぶために恵まれた環境が整えられています。

就職サポート

就職サポート

多くの卒業生が福祉分野の第一線で活躍している本学には全国の社会福祉施設や福祉関係機関から多数の求人票が集まります。公務員採用試験対策や就職に向け、学生支援課では、学生一人ひとりの希望や適性を考慮し、個別相談をとおして丁寧な指導を行い、万全の支援体制を整えています。また、進路や就職をしっかりとサポートするため、OB、OGを招いてのキャリアガイダンスや法人合同説明会、国家試験の対策講座など、1年次からプログラムが充実しているのも魅力です。さらに、自分なりに設定した目標や発見、達成度合などを記入することで、課題を積極的に見つけられるのが「e-ポートフォリオ」。7~8名の学生に対し1名の教員が専属アドバイザーとなりこのポートフォリオをもとにきめこまやかな指導を行います。卒業する頃には、一番の宝物になっているはずです。

◆OB・OGが来校しての就職相談会
公務員・福祉関係団体・民間施設など様々な分野の職場の現状を知ってもらうため、各分野で活躍する卒業生らを講師として招き、ガイダンスを開催しています。1年次から参加が可能で、自らのキャリアデザインを意識する機会をつくります。

■卒業生の進路状況(2015年3月卒業生実績)
社会福祉施設36%、公務員14%、医療機関11%、福祉関係団体15%、福祉関連企業6%、進学9%、一般企業5%、教育研究機関4%

主な就職先(2015年3月卒業生)
地方公務員福祉職(新宿区、中央区、板橋区、横浜市、川崎市、埼玉県)/地方公務員事務職(小金井市)/地方公務員保育職(杉並区、いわき市)/東京都練馬総合福祉事務所/東京都社協/全国健康保険協会/高齢障害者雇用支援機構/千葉精神保健福祉ネット/国際医療福祉大学病院/労働者健康福祉機構関東労災病院/医療生協さいたま生活共同組合/結核予防会新山手病院/東京聖労院/日本赤十字社総合福祉センター/マザアス/東京都社会福祉事業団/日本心身障害児協会/恩賜財団東京都同胞援護会/至誠学舎立川/台東区社会福祉事業団/生長の家社会事業団/オリックスリビング/フランスベッド/県立富士宮東高等学校/特別支援学校(千葉県・栃木県)/杉並区立済美教育センター 他多数

福祉の全領域をカバーする教授陣、実習教育を重視したカリキュラム

福祉の全領域をカバーする教授陣、実習教育を重視したカリキュラム

本学では従来の福祉分野にとどまらず、新たに注目され始めた分野、方法論の専門家を網羅。専門の各学会、国や各地の自治体の審議会・委員会などでも活躍する教授陣によって、最新の研究や実践・政策の情報が教育に反映されています。相談援助業務に携わるソーシャルワーカーに必須とされる「社会福祉士」受験資格は全学生が取得。そのため、3年次に実習が必修となっています。実習の準備は1年次からスタート。まずは、様々なケースの実習先を見学。進路にあった実習先を担当教員と相談の上決定します。3年次の実習中も毎週1回は大学へ戻り、実習中の不安や悩みを解消。実習後は、見つけた課題や発見を次へ活かすため報告書を作成し、実習を実りのあるものにしています。このような、きめ細かい指導を実践するため、社大には「実習教育研究・研修センター」があるのも特徴の一つです。

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop