朝日大学
大学岐阜県

〒501-0296 岐阜県瑞穂市穂積1851

パンフ追加

気になるリストに追加

朝日大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

朝日大学

幸地 啓太 評判・口コミ

幸地 啓太

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

朝日大学 法学部法学科
2016年3月卒業
警察本部

警察官を目指す環境に身をおくこと。
学業以外の活動も積極的に行うこと。
大学生活の中でどちらの目標も叶えるため
朝日大学を選びました。

子どもの頃の夢はなんですか?

小学校の時から野球をやっていたので、将来は野球選手になりたいと夢見ていました。
中学校、高校でも野球を続け、高校時代にはキャプテンとして、
野球以外のことでも仲間の相談に乗ったり、落ち込んでいる時は支えになったりしながらチームを牽引しました。
その頃だったと思います。
「人の役に立つ」ことを仕事にできたら、やりがいもあるし自分にとってプラスにもなるのではないか、という意識が
芽生えました。人の役に立つ仕事はいろいろありますが、その中でも弱い人を助け、あらゆる面から市民をサポートできる
身近な存在…警察官になりたい、と具体的に考えるようになっていました

現在の夢を教えて下さい

公務員試験に合格し、警察官になるという夢を叶えた今、次なる目標は「刑事になる」ということです。刑事は、志願すれば誰でもなれるわけではありません。まず、警察官として実績や能力が認められ、署長から推薦されなければ刑事任用試験の受験資格すら得ることができません。まずは、助けを求めている人のことを想い、社会の安全と秩序を守ることができる警察官になりたいと思っています。弱き人に対して、寄り添える存在になる。そして将来的には刑事として、安全な暮らしに忍び寄る様々な脅威に立ち向かっていきたいです。

目標に向かってどんな学びをしましたか?

ゼミの中で多くのことを経験できたことが大きかったです。警察官になるための採用試験対策はもちろんのこと、職務に必要な法律の知識、刑法や刑事訴訟法の判例について学んだり、裁判所や刑務所に行って見学させてもらったりもしました。また、学業以外にもボランティア活動を行ったり、ゼミの仲間と「こぞって投票にいこまいプロジェクト」を共同で立ち上げました。このプロジェクトは、何かと先生がサポートしてくださったこともあり、全国と県で表彰を受けるまでになりました(※)。他にも軟式野球同好会を新たに立ち上げ、全国大会に出場できた結果、異例の速さで部に昇格させてもらう経験も。朝日大学を選んだから、これほどの経験を重ねることができ充実した4年間が送れたのだと思っています。
(※)若者の投票率低下問題の対策を考え行動するプロジェクト。平成27年度明るい選挙推進優良活動表彰式で優良活動賞に選出。第18回岐阜県県議会議員選挙岐阜県選挙管理委員会表彰に選出。

メッセージをお願いします

巡ってきたチャンスは、逃さない。
やるからには、自分のため、人のために全力を尽くす。

朝日大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop