札幌保健医療大学
大学北海道

〒007-0894 北海道札幌市東区中沼西4条2丁目1番15号

パンフ追加

気になるリストに追加

札幌保健医療大学の資料をすぐにもらう

先生・教授・講師からのメッセージ

札幌保健医療大学

稲葉佳江

稲葉佳江
学長

人間力。人をつなぐ未来「WILL」へ。

札幌保健医療大学は、人々の命と健康を守る医療人の育成を目的に設立した大学です。人の命と直結する医療は、人のために、社会のために役立ち、専門職としての道義心と責任が伴う公共性の高い社会活動です。そのため、医療・看護に従事する者は、単に専門的な知識・技術を提供することにとどまらず、対象となる人々の健康とこれに伴う悩みや苦痛、生活への障害と再生を援助し、最期までその人らしい生を全うできるよう支援する人間として成熟していくことが不可欠です。この医療・看護の精神を実現するための本学の使命は、人間的成熟を目指した教育を実践し、地域の人々に貢献することであると考えています。
 この使命のもと、本学は幅広い視野と知性、人間性を豊かに育てる、育つことを願い、「人間力教育を根幹とする医療人の育成」を教育理念に掲げています。4年間の教育と学生生活を通して、人間力を為す「豊かな感性」「高潔な精神」「確かな知力」「他者との共存」の4つの力を培いながら、看護学の専門的知識・技術・態度の修得を目指します。
 人間力の向上は、学業、教職員や学友との交流、サークル活動などの日々の体験のなかで、人間力のある医療人として「未来に向かって成長していこう」とする学生一人ひとりの主体的な強い志〈I will be…〉があって叶うものです。本学教職員一同、学生たちが自分の夢を育て叶えていくための教育に努めます。
 2015年4月、第3期生を迎え、先輩とともに自校の伝統と学びの文化を創り始めています。札幌保健医療大学は、学生の皆さんが保健医療の未来を創る担い手として輝き、それぞれの夢につながる場であり、教育であり続けたいと思います。

札幌保健医療大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop