大学東京都

東京家政大学

パンフ追加

気になるリストに追加

東京家政大学の資料をすぐにもらう
<<板橋キャンパス>>

■専門職養成136年。「人を育て」「暮らしを創る」人間力を育みます
確かな専門性と、それを社会に還元できる人間力を育む教育により、10万人を超える卒業生の多くが専門職として社会で活躍しています。


■校舎…板橋キャンパス(家政学部・人文学部、短大)/狭山キャンパス(健康科学部 ※ ・子ども学部)※2018年4月改組構想中


■学部・学科
【家政学部】
●児童学科〈児童学専攻・育児支援専攻〉…保育士・幼稚園教諭として、子どもの心身の健やかな成長のためにどのように関わればよいか、充実した体験実習を通して具体的に学びます。
●児童教育学科…授業力と学級経営力を身につける体系的なカリキュラムにより、指導力豊かな小学校教諭を養成します。
●栄養学科〈栄養学専攻・管理栄養士専攻〉…食と健康の関わりについてはもちろんのこと、人体の仕組みから医療分野まで幅広く学び、社会で活躍できる実践力のある栄養士・管理栄養士を育てます。
●環境教育学科…環境のなかでも暮らしに密着した衣食住の諸問題について科学的に考察し、環境保全に貢献できる人材を養成します。
●服飾美術学科…服飾を科学と文化の両面からとらえ、服飾の多くの分野を総合的に学び、よりよい衣生活に貢献できる人材を養成します。
●造形表現学科…様々な造形表現を基礎から学び、アート、映像、デザイン、工芸のさらなる創造の世界を広げます。

【人文学部】
●英語コミュニケーション学科…少人数による徹底した英語教育と多彩な専門科目により、英語力を使い仕事のできる人物を養成します。
●心理カウンセリング学科…心理学を基礎から応用まで学び、心のケアができる養護教諭や心理学の知識、対人スキルを備えた人材を養成します。
●教育福祉学科…「社会教育」「社会福祉」「心理学」の3分野の視点から人間をトータルにとらえ、的確な社会的支援ができる専門家を養成します。


<<狭山キャンパス>>
■職業人養成136年の伝統のもと、看護学部と子ども学部を設置
本学では創立以来、各専門分野でリーダーとなる人物を多数輩出してきました。2014年には狭山キャンパスに看護学部と子ども学部を新設。人々の医療や子育てへのニーズに応えられる専門性と実践力を備えた人材の育成に力を注いできました。そして2018年には看護学部を改組して、新たに健康科学部が始動。リハビリテーション学科を新設し、人間の生活のまさに「生きる」に寄り添い、支える人材の育成に力を入れます。

■校舎…狭山キャンパス(看護学部・子ども学部)/板橋キャンパス(家政学部・人文学部、短大)

■学部・学科
【健康科学部(仮称)※】
●看護学科
いのちの誕生から老いまで、あらゆる年代における人々の健康の保持増進と生活の質を維持する看護の実践力をもつ看護者を育てます。
●リハビリテーション学科(仮称)※
2018年新設予定の本学科では作業療法学専攻と理学療法学専攻の2専攻を設け、生活の質に焦点をあて、人間性豊かな「生きる」に寄り添う作業療法士、理学療法士を養成します。
※2017年1月現在、改組構想中。学部学科名専攻名は仮称であり、計画内容は変更になる可能性があります。

【子ども学部】●子ども支援学科
健常児も支援を要する子も、それぞれの子どもたちがもって生まれた可能性を実現できるような支援を行う保育士・幼稚園教諭を養成します。


■キャンパス情報
広大で緑豊かなキャンパスには、アレルギー疾患や発達障がいの専門クリニックや保育所、障がい児支援施設を併設しています。


お問合せ先


<<板橋キャンパス>>
〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
03-3961-5228

<<狭山キャンパス>>
〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1
03-3961-5228(板橋キャンパスアドミッションセンター)


キャンパス
  • 板橋キャンパス
    〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1

    ◆JR埼京線「十条」駅から徒歩5分
    ◆地下鉄都営三田線「新板橋」駅から徒歩12分
    ◆JR京浜東北線「東十条」駅から徒歩13分

  • 狭山キャンパス
    〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

    ◆西武池袋線稲荷山公園駅下車徒歩3分

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop