東京家政学院大学
大学東京都
東京家政学院大学

〒194-0292 東京都町田市相原町2600番地

パンフ追加

気になるリストに追加

東京家政学院大学の資料をすぐにもらう

基本情報

東京家政学院大学

  • 実習が充実
  • 資格充実
  • 女性のみ
  • 就職に強い
  • 少人数制
  • AO入試
  • 環境が良い

本学では、家政(衣食住、栄養、家族・消費、生活文化)、教育(初等教育、特別支援教育、幼児教育、保育)といった分野を中心に教育・研究を実施。「生活者の視点」で考察し、現代社会が抱える問題を発見・解決する「プロフェッショナル」を育成します。実践力を養うための実験・実習中心のプログラムが豊富。企業との共同商品開発、地域の子育て支援事業のオーガナイズ、産学協同プロジェクトなどが盛んで、学生からも人気です。

また学生と教員の距離が近く、授業や学生生活などについての質問にも、先生方が親身になって相談にのってくれるアットホームな関係が本学の魅力です。


東京家政学院大学 (大学)

〒194-0292 東京都町田市相原町2600番地

お知らせ

【お知らせ】管理栄養士養成施設の定員変更(105名→140名)が承認されました
平成30年1月26日付けで文部科学大臣並びに関東信越厚生局長から管理栄養士養成施設の学生定員の内容変更が承認された旨通知がありました。これにより、2018年4月開設の人間栄養学部人間栄養学科(現:現代生活学部健康栄養学科)では管理栄養士養成施設としての定員が105名から140名となることが正式に決定しました。

東京家政学院大学の管理栄養士養成課程は2018年に設置50年となります。2018年4月からは人間栄養学部人間栄養学科として「人間の栄養」の基礎知識から、さらに管理栄養士としての多様な活躍に対応した、「臨床栄養」「食育・地域栄養ケア」「スポーツ栄養」「フードサービス」の4分野の学びも用意し、新しくスタートします。

人間栄養学部 人間栄養学科
http://www.kasei-gakuin.ac.jp/faculty/human_and_nutrition/

【東京家政学院大学 管理栄養士養成課程の沿革】
1923年 家政研究所として開設
1968年 家政学部家政学科に管理栄養士専攻を設置
1971年 管理栄養士専攻に食品衛生管理者及び食品衛生監視員養成施設の指定
1984年 大学を町田市へ移転
2009年 家政学部健康栄養学科を設置
2010年 現代生活学部健康栄養学科を設置
2011年 現代生活学部健康栄養学科を三番町へ移転
2018年 人間栄養学部人間栄養学科を設置

学部・学科・コース・専攻

現代生活学部

現代家政学科

生活デザイン学科

食物学科(町田キャンパス)(2018年4月開設)(栄養士養成施設申請計画中)

児童学科

人間栄養学部(2018年4月開設)

人間栄養学科(千代田三番町キャンパス)(2018年4月開設)

アクセス(地図・住所・所在地)

町田キャンパス 〒194-0292 東京都町田市相原町2600番地JR横浜線「相原駅」下車バス約9分/京王高尾線「めじろ台駅」下車バス約13分東京家政学院大学アクセス-地図-住所(町田キャンパス) アクセス(地図・住所・行き方・場所)
千代田三番町キャンパス 〒102-8341 東京都千代田区三番町22番地JR・地下鉄「市ヶ谷駅」下車徒歩約8分/地下鉄「半蔵門駅」下車徒歩約8分/地下鉄「九段下駅」下車徒歩約12分東京家政学院大学アクセス-地図-住所(千代田三番町キャンパス) アクセス(地図・住所・行き方・場所)

学べる学問

栄養学/食物学服飾学/被服学住居学生活科学/家政科学建築学教育学保育学児童学

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop