東京工科大学
大学東京都

〒192-0982 東京都八王子市片倉町1404-1

パンフ追加

気になるリストに追加

東京工科大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

東京工科大学

メディア技術コース

メディア技術コース

音声・画像を用いたコンピュータと人のやり取りや、CG技術、ゲーム、入出力デバイスなど多岐にわたる技術を習得。高度な理論と実践的技術、豊かな発想力を身につけ、ビジネス・産業界の幅広い分野で活躍できるエンジニアをめざします。

ここがポイント

メディア学部の大きな特徴は、最初に全員が技術中心の基礎科目をしっかり学べることにあります。基礎を確実に身につけられるので、高校時代に文系であっても理系であっても、自らの興味や目標に応じてさまざまなメディア分野へ進むことが可能です。3つのコース(3年次に選択し決定)から関心や領域別に科目を選ぶことができ、カリキュラムは一人ひとりの意欲的な学習や研究の発展を可能にする自由度の高いものとなっています。

■多彩なプロジェクト
 メディア技術やコンテンツテクノロジーの重要性に注目して開設された、メディア学のパイオニアです。基礎となるメディアテクノロジーを網羅的に学ぶとともに、実践的な演習科目を通して、メディアの活用に必要なコンテンツの分析力、構成力、表現力など、多彩で専門性の高いスキルを学べます。演習科目は、1年次から学習の段階に応じて多彩に設定。また、メディア学部独自の演習として、1年次から特定の専門分野について学べる「プロジェクト演習」も用意しています。

■クリエイティブ アプリケーションプロジェクト
 「プロジェクト演習」の1つとして、iPhoneや iPad用などモバイル端末向けのアプリケーションに注目。実際に開発を行うことで、アプリケーションへの理解を深めます。 Kinect、Wiiリモコン、Android、電子書籍などのアプリケーションの制作にも取り組むことができます。

■プロジェクト演習/インタラクティブ・ゲーム制作
 クリエイティブなモノづくりを実践的に体験しながら、グラフィックス、サウンド、プログラミング、プロデューシングなどのスキルを学び、ゲーム制作の総合力を習得。集大成として東京ゲームショウなどに出展しています。

学費について

1,569,300円初年度納入金(2018年4月入学者対象)

就職・進路

インターネット関連技術、システムエンジニア(企画、営業、保守・運用、ソフトウェア開発)、ネットワーク管理・運用、コンテンツ制作、ハードウェア(企画、設計、開発)、製造、旅客、研究 ほか

システムエンジニアネットワーク技術者/ネットワークエンジニアセールスエンジニアカスタマーエンジニアサービスエンジニア

学べる学問

コミュニケーション学マスコミ学音楽学デザイン学情報工学通信工学画像工学/音響工学

目標とする資格

資格は就職活動の際に有力な武器となります。
メディア学部では、1年次から資格取得に向け、情報処理関連・外国語関連などを強力に支援します。とくに、通常授業の中でWebデザイナー・CGクリエイター・CGエンジニア・画像処理エンジニア・マルチメディア検定・TOEICの対策も指導します。

東京工科大学はCG-ARTS協会主催の「CGクリエイター」「WEBデザイナー」「CGエンジニア」「画像処理エンジニア」「マルチメディア」各種検定試験の教育カリキュラムを実践している教育認定校です。

■目指せる資格例一覧
CGクリエイター検定、CGエンジニア検定、マルチメディア検定、基本情報技術者試験、MIDI検定、画像処理エンジニア検定、シスコ技術者認定(CCNAなど)、Oracle Master、Microsoft Office Specialist(MOS)、インターネット検定 ほか

TOEICCGクリエイター検定CGエンジニア検定基本情報技術者試験<国>マルチメディア検定画像処理エンジニア検定Webデザイナー

東京工科大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop