東京工科大学
大学東京都

〒192-0982 東京都八王子市片倉町1404-1

パンフ追加

気になるリストに追加

東京工科大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

東京工科大学

電気電子工学科

電気電子工学科

100名

電気電子工学は、現代社会の多彩な分野を支え、豊かで安心な暮らしを生みだす原動力です。太陽電池や発電システム、電力ネットワーク、家庭・産業用の電気機器やコンピュータ、ミクロの電子部品など、その幅広い技術は持続可能な社会の構築に不可欠なキーテクノロジーであり、先進的な電気電子システムの創造をめざす高度な専門知識と技術の追究は、工学の最重要使命のひとつです。
電気電子工学科では、サステイナブル工学の視点と、電気・電子回路や電気磁気学などの中でもコアとなる基礎科目の理解をベースに、電力機器、エネルギー、電子デバイス、センサー工学などの多岐にわたる専門科目を修得し、それらを応用した画期的な機器・システムを提案していきます。

工学部「電気電子工学科」のご紹介

電気電子工学は、豊かで便利な現代社会を支える原動力です。
太陽電池や発電システム、電気機器やコンピュータ、ミクロの電子部品といった多彩な分野で、サステイナブル社会の構築に欠かせないキーテクノロジーになっています。
電気電子工学科では、電気・電子回路や電気磁気学などの基礎理解をベースに、サステイナブル工学の視点から電力機器、エネルギー、電子デバイス、センサー工学などを修得。
それらを応用した画期的な機器やシステムを提案できる人材を育成します。

サステイナブル工学紹介

工学部の教育の柱であるサステイナブル工学「持続可能な社会(サステイナブル社会)を実現する工学」の紹介ビデオです。

コーオプ教育紹介

平成27年度・文部科学省の大学教育再生戦略推進費 「大学教育再生加速プログラム(AP)」に採択されましたコーオプ教育の紹介ビデオです。

ここがポイント

電気電子工学科

■「サステイナブル工学(持続可能な社会を実現する工学)」を統一的に学ぶ
 さまざまな視野で技術を捉え、原材料の調達から製造、消費、再利用・廃棄にいたるサイクルを評価・設計するという概念を学ぶため、工学部全体でサステイナブル工学基礎を学んだ後、専門科目やプロジェクト実習などのカリキュラムを通して、専門性と実践力を身につけていきます。

■次代の産業社会に求められる「新しい電気電子機器」の創造と試作を行う
 電気電子工学科では、電気電子回路および電磁気学に関する基本的な知識を理解し、電気系(電力機器、電力ネットワーク、エネルギーなど)、電子系(電子デバイス、 組み込みシステム、信号処理など)の専門知識と技術を修得。サステイナブル工学に基づく新しい電子電気機器の創造と試作を行っていきます。

■産学連携による独自の「コーオプ教育」により、実践力を高め、就業力を強化
 新たな教育手法として体系的な「コーオプ教育(Cooperative Educationの略)」を採用。中でも3年次前期に、産学連携により学内外で約8週間の就業経験を積む「コーオプ実習」では、大学で学んだ知識や技術の意義や課題を発見する中で、勉学意欲の増進や実践力の向上、就業力の強化などにつなげていきます。

学費について

1,619,300円初年度納入金(2017年4月入学者対象)

就職・進路

無線通信士、セキュリティ技術者、電気工事士、
電気主任技術者、電子機器技術者・研究者、
通信技術者、電気技術者・研究者、電気通信技術者・研究者、
化学技術者・研究者、カスタマーエンジニア(電気・通信機器)など

精密機械研究・技術者電子機器研究・技術者電気工事士電気主任技術者電子機器技術者・研究者通信技術者無線通信士電気通信技術者・研究者電子回路設計技術者

学べる学問

システム工学/制御工学電気工学電子工学環境工学

目標とする資格

電気主任技術者、電気工事士、無線従業者、情報処理技術者試験、電気通信主任技術者、TOEIC、英検、TOEFL ほか

TOEIC(R)テストTOEFL(R)情報処理技術者能力認定試験電気主任技術者<国>電気通信主任技術者<国>電気工事士<国>

東京工科大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop