東北女子大学
大学青森県

〒036-8530 青森県弘前市清原1-1-16

パンフ追加

気になるリストに追加

東北女子大学の資料をすぐにもらう

先生・教授・講師からのメッセージ

東北女子大学

小澤 熹

小澤 熹
学長 

夢の実現と社会の必要性にむけて

 皆さんは、幼い頃から楽しく心を惹かれるメルヘンの世界や美しい芸術、文化等に触れた時、こんな世界の主人公になりたいという夢に浸った経験をしてきたことと思います。
 成長するにつれて、現実社会のいろいろな出来事や仕事に携わる素晴らしい人びとの生き方を知るようになると、多くの人は自分の将来の姿、夢を職業等と結びつけて描くのではないでしょうか。もちろん、生活の糧としての職業と夢を区別して考える場合があっても良いわけですが、ここでは、夢と現実社会が必要とする職を結びつけて考えてみることにしましょう。
 まずは、「食」を通して、多くの人びとの健康を実現しようとする夢を描いたとします。「食」に関係する分野としては、食糧生産、品種改良や健康食品の研究開発をはじめ、日々の「食」を通して人間の健康管理に当たる「栄養士」や子ども達の「食育」指導に当たる「栄養教諭」の仕事等も非常に大切な一つです。特に現在では、食と健康・病・心・スポーツ等に関わる研究が進み、病院、老健施設、給食センター等々では、傷病者の栄養指導や多様な特別配慮を必要とする人たちの給食管理と栄養改善の指導を担う、より高度な管理栄養士への期待が高まっています。
 そこで、本学は今、あなたの夢を実現するチャンスを広げるために、管理栄養士養成課程の設置実現を目指して申請準備に取り組んでいます。
 次に、心身ともに健康で、しっかりした人間を一人でも多く育てて社会に送り出し、健全で豊かな社会をつくることが夢であるとすれば、「教員」、「保育教諭」や「保育士」を目指すことも、やはり非常に大切なことであり、あなたの夢を実現する一つの職といえます。
 本学でとれる資格との関連で、二つの夢と職を例にあげましたが、皆さんの描く夢と職の種類はもっと多様であって良いわけですし、本学が行う「人間形成及び高度な専門教育」は、社会が必要とする広い職業分野に対応できる能力をも育てています。
 このように皆さんの夢を実現する本学の源流は、1923(大正12)年、柴田やす先生が女性の自立を助ける目的で弘前和洋裁縫女学校を設立した時に始まります。東北女子大学は1969(昭和44)年に、家政系四年制女子大学として、仙台以北では他に先駆けて設置された伝統ある大学です。その後、児童学科を増設して、家庭科教員、栄養士等の人材育成と並んで小学校教員、幼稚園教員、保育士等の養成にも積極的に取り組み、大きな実績をあげ続けてきたことで、特色ある女子大学として高く評価されています。
 すなわち、本学卒業生が幼・小・中・高校教員、保育士及び病院・各種施設等の栄養士として、毎年、多数就職していることや、その他の教育研究機関、銀行、放送局、一般企業等の各分野でも、その人物と能力に信頼を得て活躍している現実がそれを物語っています。
 このような評価を得られるのも、本学が建学以来「教育即生活」という教育理念を掲げて、人格形成の基礎となる教養教育をはじめ、専門教育、卒業研究、学友会活動、就職対策等を、少人数制による深い人間的交流と実践性を重視する方法を中心に、教職員、学生が一丸となって、教育研究活動に取り組んできた成果と考えられます。これからも教育研究ソフトの高度化と、最新鋭ハード面との融合的活用を通して、懇切丁寧な指導助言をモットーに、時代の進展に対応した教育研究活動を前進させて行きます。
 そして学生一人ひとりの夢をかなえるために、東北女子大学は、熱意と誠意をもって皆さんを支援します。

東北女子大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop