東北文教大学
大学山形県

〒990-2316 山形県山形市片谷地515

パンフ追加

気になるリストに追加

東北文教大学の資料をすぐにもらう

学生の声

東北文教大学

髙橋 桃子 評判・口コミ

髙橋 桃子

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

東北文教大学 子ども教育学科3年

地域社会を理解する授業やサークル活動をとおして 地域とつながることの大切さを学ぶ その先には、地域全体での子育てがある

 地元の山形県で小学校の先生になりたいと考え、子ども教育学科に進学しました。この学科の特色の一つに、地域社会とのつながりを深める、というものがあり、「地域社会論」や「地域作りとその手法」、「地域社会とボランティア」など、地域社会を理解するために授業が数多く設けられています。子どもたちの成長にとって、人との関わり、コミュニケーションは欠かすことのできないものです。教員をめざす私たちが地域とのつながりについて深く学ぶことは、地域全体で子どもの成長を支えていこうとする時、とても意味のある学びとなるのではないでしょうか。
 地域とのつながりという点では、教育力向上サークル"ええじゃないか"での活動も大きな意味を持っています。このサークルは、学生たちでイベントを企画し、幼稚園や小学校の子どもたちと、泥団子や水鉄砲、バルーンアートなどの遊びをとおして交流を深めるという活動を行っています。子どもたちとのふれあいだけではなく、保護者の皆さんと関わる機会も多くあり、子どもたちを取り巻く地域の「いま」を肌で感じる、そんな絶好の場となっています。

東北文教大学の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop