梅光学院大学
大学山口県

〒750-8511 山口県下関市向洋町1-1-1

パンフ追加

気になるリストに追加

梅光学院大学の資料をすぐにもらう

奨学金・免除・返還不要

梅光学院大学

奨学金お知らせ

梅光学院大学 「学びたい!」を応援する 梅光独自の奨学金

「大学で学びたい。だけど経済的負担を考えると今一歩踏み出せない。」―梅光学院大学は、そんなあなたの気持を応援します。
本学の初年度納入金(入学金と授業料等の合計金額)は約100万円ですが、本学独自の奨学金を組み合わせることによって、国立大学の初年度納入金を下回ることも可能です。しかも、この奨学金制度はすべて給付制(返済不要)です。「日本学生支援機構奨学金」(返済必要)を、計画的に組み合わせることによって、さらに経済的に安定した大学生活を送ることができます。

奨学金制度

特待生Ⅰ・Ⅱ

  • 筆記試験あり

【【形態】給付
【金額】Ⅰ 学費の1/2
    Ⅱ 学費の1/4
【採用人数】Ⅰ 5名程度/Ⅱ 10名程度
【期間】1年次
    ※年度ごとに給付対象者を見直し、2年目からは入学後の成績や諸活動等により選考
【申請資格】特になし
【対象】学業成績および品行が特に優れている者
【選考方法】特待奨学生試験(国語・英語)
※受験する入試日程によっては、申請ができません。

教職特待

  • 筆記試験あり

【形態】給付
【金額】学費の1/2
【採用人数】5名程度
【期間】1年次
※年度ごとに給付対象者を見直し、2年目からは入学後の成績や諸活動等により選考
【申請資格】特になし
【対象】学業成績および品行が特に優れている者
【選考方法】特待奨学生試験(国語・英語)
※受験する入試日程によっては、申請ができません。
※に申請することができません。

教員の星特待

  • 筆記試験あり

【形態】給付
【金額】学費の全額
【採用人数】合格基準点を満たした者5名程度
【期間】1年次
※年度ごとに給付対象者を見直し、2年目からは入学後の成績や諸活動等により選考
【申請資格】特になし
【対象】学業成績及び品行が特に優れ、 教職を目指す者で、入学後は教員養成プログラム「教員の星」に参加することを義務づける
【選考方法】平成28 年度大学入試センター試験の指定科目総合成績(※4)
※4 「教員の星特待」申請者は大学入試センター試験で指定の教科・科目の受験が必要です。詳しくは「学費・奨学金のご案内」の特待奨学金募集要項4 ページをご覧ください。
※受験する入試日程によっては、申請ができません

経済援助特待生

  • 筆記試験あり

【形態】給付
【金額】学費の1/2
【採用人数】5名程度
【期間】1年次
※年度ごとに給付対象者を見直し、2年目からは入学後の成績や諸活動等により選考
【申請資格】特になし
【対象】学業成績および品行が特に優れている者
【選考方法】特待奨学生試験(国語・英語)
※経済的な困窮状態が続いている場合は4年間継続されますが、選考基準に照らしてふさわしくないと判断された場合は給付資格を失う場合があります。

グローバル人材育成特待生

【形態】給付
【金額】学費の1/2
【採用人数】下記言語検定等に合格している者全員
    英検2級以上、TOEICR 550点以上、TOEFL iBTR 57点以上
    中国語検定2級以上、中国語検定試験 4級以上
     「ハングル」能力検定 3級以上、韓国語能力試験 3級以上
【期間】1年次
※年度ごとに給付対象者を見直し、2年目からは入学後の成績や諸活動等により選考
【申請資格】特に無し
【対象】学業成績及び品行が特に優れ、海外留学などのグローバル人材育成のためのプログラムに積極的に参加する者
書類審査

スタウト記念奨学生

  • 面接あり

【【形態】給付
【金額】学費の1/2
【採用人数】申請資格を満たし、面接審査に合格した者全員
【期間】4年間
※4年間継続されますが、選考基準に照らしてふさわしくないと判断された場合は給付資格を失う場合があります。
【申請資格】特に無し
【対象】学業成績及び品行が特に優れ、入学後は近隣の教会の聖日礼拝に継続的に出席し、本学宗教委員として活動する者
【選考】面接

特定遠隔地奨学金

【形態】給付
【金額】学費の1/4
【採用人数】学費の1/4
【期間】1年次のみ
【申請資格】特に無し
【対象】本学が規定する特定遠隔地(沖縄県および島しょ部)に所在する高校の出身者

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop