横浜美術大学

横浜美術大学

大学神奈川県

パンフ追加

気になるリストに追加

横浜美術大学の資料をすぐにもらう

充実した内容の「入学前教育」をはじめ、1年次は基礎力を身につけながら自分の適性を見極めます。2年次からは専門コースの選択で高度な表現技術を学びます。

ごあいさつ

横浜美術大学は、質の高い美術・デザイン教育を提供し、力強く、創造的に生きていくことをサポートします。

2016年10月24日
横浜美術大学は、寺田倉庫寄付講座修復保存コースを開設します。

横浜美術大学は新しい芸術を創りだす人材を育成することに加え、人類共通の財産として、あるいは個人・家族の宝物として、美術品・工芸品等の修復保存に関わる修復技術者を育成するため、「寺田倉庫寄付講座 修復保存コース」を開設し、次世代を担う人材の育成に貢献していきます。

また、寺田倉庫が運営する「TERADA Art Complex」に情報発信拠点として横浜美術大学天王洲サテライトを設置し、デジタルアーカイブにおける保存修復についても視野に入れながら、国際社会に通用する、志のある学生の入学につなげていきます。

教員(予定)
客員教授・・・隈研吾(建築家・東京大学教授)、吉岡幸雄(染織史家)、増田セバスチャン(アーティスト)
専任教授・・・杉本洋(日本画家)、宮津大輔(アート・コレクター)

本学ホームページなどに随時掲載していきます。
詳しくは、お問い合わせください。

詳しく見る...

2016年6月16日
2016年度オープンキャンパス

大学説明会、入試についての詳細説明、ワークショップ、個別の進学相談、キャンパス見学等のプログラムを用意しています。
また、学費および経済サポート面(特待生制度、奨学生制度など)の説明もいたしますので、保護者の方もどうぞご一緒にお越しください。

【開催日程 】 10:30〜16:00
7月17日(日)
8月20日(土)・21日(日)
12月18日(日)
3月26日(日)

詳しく見る...

2015年9月10日
2016年4月から「美術・デザイン学科」に名称変更します

横浜美術大学美術学部美術学科では、2010(平成22)年の開学以来、美術及びデザインに関する学術を教授研究し、幅広い教養並びに高度で専門的な知識及び表現技術を身につけ社会に貢献できる人材を育成しております。

現在、本学では2年次から絵画、彫刻、クラフト、プロダクトデザイン、テキスタイルデザイン、ビジュアルコミュニケーションデザイン、映像メディアデザイン、イラストレーションの実技8コースを設置しています。本学の目標である美術・デザインに関する教育研究をより明確にするために、学科名を「美術学科」から「美術・デザイン学科」とすることを文部科学省に届け出ました。

学科名称変更の時期は、2016(平成28)年4月1日であり、2016(平成28)年度1年次入学生からとなります。

平成27年8月20日
横浜美術大学

詳しく見る...



更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop