横浜美術大学
大学神奈川県
横浜美術大学

〒227-0033 神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1204

パンフ追加

気になるリストに追加

横浜美術大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

横浜美術大学

美術・デザイン学科

美術・デザイン学科

美術学部 美術・デザイン学科190名

●横断的学修で志望分野を選択
 1年次では、A系(絵画・彫刻)、C系(クラフトデザイン)、V系(ビジュアルデザイン)の3つのカリキュラムモデルを用意しています。この3つのカリキュラムモデルは、美術及びデザインに関する様々な分野への導入の役割を果たします。それぞれのカリキュラムモデルの主軸とする分野と他一分野の表現方法を学んだ後に、将来の志望分野の選択ができます。

●専門性を高める8コース
 2年次からは8コース(絵画コース、彫刻コース、クラフトコース、プロダクトデザインコース、テキスタイルデザインコース、ビジュアルコミュニケーションデザインコース、映像メディアデザインコース、イラストレーションコース)に分かれ、専門性をより豊かにする周辺分野も学びながら、表現の基盤をつくり、自己実現と社会への提言を可能とする高度な表現技術を習得していきます。

<2016年4月から「美術・デザイン学科」に名称変更します>
横浜美術大学美術学部美術学科では、2010(平成22)年の開学以来、美術及びデザインに関する学術を教授研究し、幅広い教養並びに高度で専門的な知識及び表現技術を身につけ社会に貢献できる人材を育成しております。
現在、本学では2年次から絵画、彫刻、クラフト、プロダクトデザイン、テキスタイルデザイン、ビジュアルコミュニケーションデザイン、映像メディアデザイン、イラストレーションの実技8コースを設置しています。本学の目標である美術・デザインに関する教育研究をより明確にするために、学科名を「美術学科」から「美術・デザイン学科」とすることを文部科学省に届け出ました。
学科名称変更の時期は、2016(平成28)年4月1日であり、2016(平成28)年度1年次入学生からとなります。

ここがポイント

美術・デザイン学科

●全学必修のデジタルリテラシー科目
 どのような志望分野を選択したとしても、現代ではデジタルスキル(コンピューターを用いた表現技術)が必須となっています。
 そのため、横浜美術大学では、すべてのカリキュラムモデルにおいて、デジタルスキルを学ぶ「デジタルリテラシー科目」(必修)を設けています。

学費について

初年度納入金 1,748,000円入学金込

就職・進路

中学校教諭高校教諭大学教員大学教授学校職員ゲームCGデザイナーゲームクリエイターゲームシナリオライターゲームデザイナーゲームプランナーゲームプランナー/ゲームディレクターゲームプログラマー漫画家アニメーターCGアニメーターアニメ背景デザイナーキャラクターデザイナー漫画原作者地方公務員Webデザイナー/ウェブデザイナーCGデザイナー/CGクリエイター2Dデザイナー3DCGクリエイターWebディレクター商品企画・開発(おもちゃ)商品企画・開発(雑貨・文具)バッグデザイナーパタンナー/モデリスト/モデリスタグッズデザイナージュエリーデザイナーテキスタイルデザイナー雑貨デザイナー染色家美術デザイナー映像カメラスタッフ映像クリエイター映像ディレクター映像プロデューサー映像編集者AVデザイナーVJ/ビデオジョッキー/ビジュアルジョッキー映像コーディネータービデオディレクター番組作成AD映画監督映画宣伝/映画配給作家(出版)/小説家校正者(出版)絵本作家童話作家イラストレーターエディトリアルデザイナーグラフィックデザイナーフォトジャーナリストブックデザイナー印刷/製本原稿担当/トラフィックコピーライター広告プランナー広告営業/広告企画広告宣伝カメラマンフォトグラファーラッピングディレクターパッケージデザイナーギャラリスト芸術家美術鑑定士美術教師美術研究者美術造形版画家絵付師ガラス工芸家原型師人形作家彫金家陶芸家木工工芸家塗装業インテリアコーディネーターインテリアデコレーターインテリアデザイナーインテリアプランナーディスプレイデザイナー空間デザイナー工業デザイナー彫刻家 陶芸インストラクター

学べる学問

美術学デザイン学芸術教育学

目標とする資格

Illustrator(R)クリエイター能力認定試験Photoshop(R)クリエイター能力認定試験

取得可能な資格

高等学校教諭免許状<国>中学校教諭免許状<国>

学部・学科・コース・専攻

横浜美術大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop