武蔵野美術大学
大学東京都
武蔵野美術大学

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736

パンフ追加

気になるリストに追加

武蔵野美術大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

武蔵野美術大学

原 研哉 評判・口コミ

原 研哉

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

武蔵野美術大学 武蔵野美術大学大学院造形研究科基礎デザイン学コース
1983年
グラフィックデザイナー
日常に“覚醒”をもたらす“コト”のデザイン。気づくことで世界は新鮮になる。

モノが生まれ出る展覧会2009年春、世界最大の家具見本市「ミラノ・サローネ」において、「TOK...

評判・口コミの続きを見る

岩切 茂 評判・口コミ

岩切 茂

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

武蔵野美術大学 造形学部建築学科
1987年
建築家
イタリアと日本、ふたつの拠点で街と暮らしをクリエイトするマルチ・アーキテクト

移ろいの都市で育って一級建築士事務所「Team Iwakiri Japan」を率いる男、岩切茂。...

評判・口コミの続きを見る

関 直子 評判・口コミ

関 直子

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

武蔵野美術大学 芸能デザイン専攻学科 (現空間演出デザイン学科)
1973年
ファッション誌編集者
歴史のあるファッション雑誌からジャンルを超えたクリエイティブの現場を発信

カウンターカルチャーの時代1936年(昭和11年)、服飾専門誌『装苑』の創刊とほぼ同時期に設立...

評判・口コミの続きを見る

加藤 泉 評判・口コミ

加藤 泉

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

武蔵野美術大学 造形学部油絵学科
1992年
画家
絵を描くことは、生きている時間のすべてを使い果たしてもいいくらいの価値がある

「人」を描くと、一番モチベーションが上がる赤ん坊のようでいて、途方もない時間を生きてきたような生...

評判・口コミの続きを見る

森本 千絵 評判・口コミ

森本 千絵

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科
1999年
コミュニケーションディレクター、アートディレクター
株式会社goen゜(ゴエン)
“ご縁”からひろがる、コミュニケーションディレクターという仕事

より高いところをめざしたいから横浜市郊外、テレビCM撮影中のスタジオの中。倉庫のように大きな空間...

評判・口コミの続きを見る

大竹 伸朗 評判・口コミ

大竹 伸朗

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

武蔵野美術大学 油絵学科
1980年
多彩なアーティスト
“すでにそこにある”何かを求めて、ひたすらにつくり続ける

「全景」を見せることにこだわる理由1980年代の初めに、大きなキャンバス、原色の多用と勢いのある...

評判・口コミの続きを見る

(左から)君塚賢・増子由美・米谷ひろし 評判・口コミ

(左から)君塚賢・増子由美・米谷ひろし

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

武蔵野美術大学 (左から)建築学科・女子美術短期大学造形科・工芸工業デザイン学科
(左から)1998年・1988年・1992年
個性的な3人のコラボレーションで、まだ誰もみたことのない空間の創造をめざす。

イタリア・ミラノで、毎年春に開催される世界最大級の国際家具見本市「ミラノ・サローネ」。期間中は市内の...

評判・口コミの続きを見る

平林 奈緒美 評判・口コミ

平林 奈緒美

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科
1992年
アートディレクター、グラフィックデザイナー
日々の『肌触り』をデザインにかえる。デザインを『空間』として捉える。

東京駅前の新丸ビル7階、フロア全体をレストランゾーンとする「丸の内ハウス」の新しい試みに対し、「空間...

評判・口コミの続きを見る

種田 陽平 評判・口コミ

種田 陽平

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

武蔵野美術大学 油絵学科
1982年
美術監督
日常と非日常、リアリズムとファンタジーが交錯する。そこには、映画にしかない世界がある。

映画の脚本はシンプルに構成されている。台詞を中心に、登場人物の行為や、彼らをとりまく状況が、ごく簡潔...

評判・口コミの続きを見る

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop